海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
熊野市飛鳥町でボランティア活動します!その仲間を募集します
ボランティア募集の告知です。

国道42号を、尾鷲方面から熊野方面に走っていく途中に、飛鳥町はあります。ボラセンは、熊野市井戸町にあり、時間にして30分くらいです。この先の五郷町は約45分で、今日も自力復旧していました。床上浸水など調査した範囲では、一段落片付いたようです。しかし、流木や田畑を埋めている土石などは、重機や専門性も必要で、あきらめの声が聞かれました。稲穂が実ったまま、土砂に埋もれた田んぼを見ていると、かけがえのない財産が奪われたことに胸が痛みます。

そこで、せめて生活道路の橋に残っている流木などを撤去しようと、この日曜日に活動します。
c0010936_20552163.jpg


手始めに、飛鳥町小阪の旧飛鳥中学校前の橋から片付けて、その北側に位置するハセド橋、下流域の福岡橋、五郷町へと入っていく予定です。ざっと10人で1週間はかかると思います。熊野市役所の建設課と話をし、地元の区長などにも話を通しています。ボランティア登録が必要な場合は、市役所経由で受け付けする予定です。飛鳥町にある市役所出張所にも面通ししています。

急な作業ですが、各ボラセンの通り道となっている飛鳥町や五郷町で、一緒に活動していただける仲間を募集します。日曜日の9時に作業開始するので、それまでに旧飛鳥中学校に集合していただきます。私は尾鷲を8時15分には出発するので、尾鷲で待ち合わせても大丈夫です。

現在、大阪と神戸在住の森林ボランティアにも参加いただき、熊野市井戸町で活動している学生ボランティアにも応援を要請しています。給水に行くにも、流木を避けながら高齢者が歩いているので、1日でも早くに解消してあげたいです。場所によっては、川原にも、6m近い流木が横たわっており、次の増水で悪さをしそうで気がかりです。大きな流木は、橋に引っかかると、ダムのようにせき止めてしまい、その水圧に負けて、橋が流されていきます。飛鳥と五郷では、4本の橋が流されました。

よろしければ、下記宛に参加表明していただき、いっしょに汗を流しませんか?


東紀州コミュニティデザイン
防災・減災事業部 端無(はなし)
kurage874@mbd.nifty.com
090-8658-6601

by kurage874 | 2011-09-09 20:57 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 『紀伊半島生活取戻し隊』、初日... 岩手県下閉伊郡山田町に出発しました >>