海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【紀伊半島生活取戻し隊】第9次隊の活動~1日目~
昼前から雨でした。まあザーザー降りではなかったけどね

熊野市井戸町の大馬地区で活動しました。大馬では初めての場所で、道中で気になる箇所でした。そばの家の方が出てきてくれて、「自分でせらなんのやが、うちも水でやられたからの」と恐縮していました。そんなところが、本隊の活動場所です。
c0010936_23133750.jpg
先陣を切るMさん


c0010936_2314712.jpg
手際よく作業


今日の参加者は、本隊の常連で、相手の技量や度量を知っています。しかも、8名で活動できる手頃なニードをあてたので、達成感が出る場所でした。チェンソーが3台というのも、ちょうどよい作業量でした。さらに、安心して任せられるので、私も思う存分に切りまくりました。ここ最近、目立てにグーフィを使うようになったので、実はこれがツボにはまっています。カンナの切断面とグーフィに納得がいったので、丸ヤスリよりも合点がいきました。
c0010936_2321102.jpg
玉切りした積み始め


c0010936_23222285.jpg
はじめは手作業


2つの谷が出会う場所で、一方は、大馬神社の下流になります。土石で川の底が倍以上も低くなっているそうで、「次の氾濫が恐い」とのことでした。本流に流れ込めない流木が、立ち木に留まってダム化したようで、周りの林の中にも流木が散らばっています。大きく2班に分かれての作業で、女性が3人いたはずですが、男性以上の力持ちで遜色なかったです。切り出した流木を運んで積む作業は、本当に力と根気がいる作業です。
c0010936_23312929.jpg
生木の伐木


c0010936_23324282.jpg
だいぶ形が見えてきた


c0010936_23334539.jpg
お昼休憩前


途中から雨になり、気が滅入って来ました。お昼ごはんも雨宿りしながら食べましたが、今日の参加者は目が死んでいません。ヤル気がみなぎっていました。私はヘトヘトでしたが…午後からは、雨の中ですが一気に片付けた感じです。前半は、苦労しながら切っては捌き、捌いては切っての連続でしたが、後半は、今日の目処を考えながらの作業でした。完璧とは言えませんが、人が入ったことがわかるようにはなったし、相当にきれいになったはずです。
c0010936_23375676.jpg
発掘作業と言っています


c0010936_23385856.jpg
あともう少し


c0010936_23394776.jpg
今日の成果


c0010936_23425699.jpg
別の場所の成果


1日で、これだけを積み上げるには、作業のコツが要ります。すべて手作業で積み上げています。十分に、薪としても使えます。ご自由に持っていってください。チェンソーは考えて切るだけですが、運ぶ人はもっと大変です。いつもながら、運ぶことを承知しながら参加してくれる皆さんには感謝です。なにも、チェンソーが一番ではないのです。今日は、とくに効率よくシャシャシャっと活動できたような気がします。

雨には参りましたが、帰りは夢古道の湯まで移動し、海洋深層水のお風呂で汗を流し、明日続けて参加する仲間たちと、夕食もともにしました。恒例となっていますが、この場に地元民がいないのは、さすがに寂しい感じがします。こういったアフターフォローでは、作業現場では聞かない会話もできるし、なによりお互いの距離も縮まります。

明日は、久しぶりに、熊野市飛鳥町で活動します。飛び入り参加も可能ですが、参加を希望する方は、8時半までに尾鷲のマクド前に集まるか(8時過ぎから店内で朝マックしています)、飛鳥町の天理教下の河原までおいでください。また、電話をいただければ、ご案内もいたしますよ。明日の参加者は、現在延べ199名です。記念すべき200人目は、アナタですよ!


紀伊半島生活取戻し隊
東紀州コミュニティデザイン
防災・減災事業部 端無
kurage874@mbd.nifty.com
090-8658-6601

by kurage874 | 2011-11-03 23:51 |  市民減災まちづくり
<< 【紀伊半島生活取戻し隊】第9次... 【紀伊半島生活取戻し隊】第9次... >>