海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
尾鷲をまるごとプロモーションするチラシについて
先だって、このチラシが新聞折込で届いた世帯もあったことでしょう。

なにせ、おそらく尾鷲では初めての試みで、これは行政主導ではなく、民間主導で行政も協働したプロジェクトになります。共同チラシに至るまで、数回の打ち合わせと協議を行いました。私の立場は、尾鷲イタダキ市の改善検討会としての参加になります。けっこう急いだプロジェクトだったので、大変に苦労もしましたが、この取り組みが今後につながれば、尾鷲はもっとおもっしょいまちになる感じがしました。
c0010936_059470.jpg


c0010936_0591337.jpg


※PDF版の最終稿が届いていないので、原稿版を掲載してます(なので、トンボが付いています)
c0010936_161217.jpg
報道資料


夢古道おわせ、おとと、尾鷲観光物産協会、尾鷲イタダキ市の4者共同が、このチラシのスバラシイところです。それぞれの思惑があるなかで、「とはいっても、尾鷲のことやし、一緒に盛り上がらんなアカンやり」ってのをチラシにしました。

すべて、素人作業で仕上げましたので、コンサル料も委託料もありません。それだけに、荒削りなチラシになりましたが、尾鷲でこうしたプロジェクトが立ち上がっただけでも、私にとってはゾクゾクしました。

また、チラシに3つの引換券を貼っつけたのは、チラシの効果測定を行うためで、尾鷲イタダキ市では、私が責任をもって引換券の担当をしました(言いだしっぺとはいえ、これが現在の状況でもありますが…)。12月3日の尾鷲イタダキ市では、予測よりも少なかったのですが、以下のような結果となりました。

■12月3日の尾鷲イタダキ市での引き換え状況
 尾鷲市内…61人
 熊野市…2人
 紀宝町…1人
 新宮市…2人
 紀北町…3人
 大紀町…1人
 伊勢市…4人
 多気郡…2人
 松阪市…8人
 津市…9人
 愛知県…4人※ヤーヤ便関係者
 合計 97人

今月17日と、来年1月14日でも引き換えを行いますが、すべての効果測定結果を照らし合わせることで、今後のプロジェクトの方針を決めることにしています。ちょっとした行動ですが、いまの尾鷲市にない、今後を占うプロジェクトですので、皆さまの参加と助言もいただきたいところです。

あとは、この取り組みを、例えば尾鷲イタダキ市では、参加店舗にどう理解と展望をいただくかです。予算もかかることなので、手放しでは喜べない台所事情など、課題解決はたくさんあります。

by kurage874 | 2011-12-07 01:22 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 尾鷲の魚を食べるヨロコビ 【紀伊半島生活取戻し隊】第11... >>