海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
尾鷲イタダキ市実行委員会の本気度
12日の19時から、尾鷲イタダキ市実行委員会の第1回企画運営部会が開催されました。企画部会と運営部会の合同部会としては、尾鷲イタダキ市実行委員会はじまって以来の改革です。

参加委員は、いままでの企画部会委員が大半でしたが、運営委員長も入っての部会では、早速その効果が出る会議内容でした。

■決まったこと
・5月イタダキ市より、11時に各店舗が一斉に100円の商品を売り出す”百円市”を開催する。なお、この取り組みは強制せず、ゆるやかに浸透させていく。また、必ずしも、100円の商品は事業所ゆかりでなくともよい

・5月のイタダキ市より、補助券クジの景品を、参加店舗の商品に切り替えていく。5月の参加店舗は、田岡商店の干物30個、しお学舎の塩サイダー24本、東邦産業のエリンギ30パック、やきやまファームのしいたけ30パック、谷口販売店の500mlパックジュース30個、今後も数を調整のうえで、順次500円券とイタダキ参加店舗の商品に切り替えていく

・5月のイタダキ市のチラシを、お魚いちばおととと、夢古道おわせの合同チラシにして、中南勢地区に折り込みする。また、市内は手配りする

・5月のイタダキ市より、前日もしくは前々日に、市内各所を宣伝カーを走らせる。そのかわり、従来までの新聞への広告掲載は見合わせる

・7月のペアで浴衣ショーを実施するにあたり、来月より準備をはじめる

・駐車場周辺の進入禁止、イタダキ会員証(入場許可書)の徹底など、4月の交通事故を受けた反省を次にいかす取り組みを行う。その結果は、5月のイタダキ市から全会員にお知らせチラシを事前配布する。また、駐車場係の担当とも協議をし直す

・9時開始の徹底を周知確認する(8時45分に売る店舗がある)。また、商品は13時まで並べるようにする

・次回の開催より、キタガワノホトリ(北浦町1-8)で部会を開催する

10人ほどの参加でしたが、1時間半でこれだけのことが話し合われて決定しました。なんか、今年度のイタダキは、ちょっと本気度が違います。

また、‎25日(水)の19時半からは、尾鷲イタダキ市実行委員会の改善検討会も開催されます。この検討会は、売り上げと集客アップを話し合う、今年度限りの特別部会になります。今後は、予算の執行状況なども、実行委員会が責任をもって把握しながら、改善と企画を進めていくので、他の事業所との連携など、他地域との交流も模索しつつ、ちょっとおもしょい尾鷲イタダキ市に化けるように奔走していきます。

お客さまにとってのイタダキになるよう、今後も会員一同奔走いたします。なお、皆さまの意見や助言もよろしくお願いします。

by kurage874 | 2012-04-13 00:46 |  東紀州コミュニティデザイン
<< ゴールデンウィークに、ド短期の... 父娘流浪の旅~早春編~ >>