海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
東紀州市民活動支援センターで挑戦してみませんか?
雇用募集のお知らせです。

東紀州コミュニティデザインは、まちづくりのサポートをしています。

サポートの種類は大きく4つあり、1.コミュニティカフェでの支援、2.キタガワノホトリでの支援、3.防災・減災での支援、4.中間支援での支援をしています。このうち、キタガワノホトリというのが、東紀州市民活動支援センターになります。市民団体と市民の交流拠点を目指した、民設民営の市活センターです。東紀州地域では、紀宝町社協内にも同様の組織はありますが、広域的には東紀州コミュニティデザインのみとなっています(目標では、数年後に熊野市内にも設置予定ですけど)。
c0010936_6111088.jpg
募集チラシ


現在、常勤雇用1名と、非常勤の無給スタッフで運営していますが、さらに1名のチャレンジスタッフを募集します。しかし、雇用する財源が補助金や助成金ではないため(自己資金になります)、東紀州コミュニティデザインだけでの雇用では給与が出せませんので、この4月に一般社団法人を取得予定の熊野レストレーションと併用した雇用になります。

熊野レストレーションは、森林里山保全を主体とするボランティアですが、中山間支援や森林レクレーション、災害時の支援など、活動ジャンルとしては三重県下初になります。立ち上げたばかりですので、その事務局や作業もしていただけるスタッフを兼ねることで、この地域での雇用に挑戦しようともしています。やがては、熊野レストレーションを主体に雇用されていく可能性もあります。

まだなお続く緊急雇用は、その期間限りですし、その後に雇用が定着したという話をあまり耳にしないなかで、東紀州コミュニティデザインや熊野レストレーションは、関わるスタッフの自前で、新たな雇用が創出できないかを模索しています。やはり、地域で支える仕組みを構築しないと、雇用は定着しないと考えています。

雇用は挑戦です。

その挑戦に向かってくれる方を広く募集します。

■東紀州コミュニティデザイン
 事務局 0597-22-5554
 https://www.facebook.com/HigashikisyuCommunityDesign

by kurage874 | 2013-04-19 06:23 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 熊野レストレーションの第1回定時総会 マンダイのフライ >>