海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
河内音頭 永田充康一座 in 妙長寺
北浦の妙長寺で開催しました。

数年前の瞽女唄に続く第2弾です。
あのときも満員でしたが、この日も満員でした。
c0010936_15392557.jpg
歌っているのが永田さん


今回、永田一座の皆さんには、尾鷲イタダキ市、孫太郎オートキャンプ場、飛鳥熊レス村開村式、そして妙長寺と、この地域で4公演していただきました。2日間でのハードスケジュールでしたが、出演料を捻出するには、どうしても公演数を稼がなければなりませんでした。また、それを受け入れてくれたことにも感謝します。
c0010936_1543213.jpg
本堂での演奏でした


お寺の本堂を使えるなんて、妙長寺ならではの演出でした。
永田一座さんにとってもよかったらしく、次の声もありました。
c0010936_1546895.jpg
ファミリー博希さんの歌声もヨカッタ


c0010936_1545593.jpg
桜井さんのギターも最高


c0010936_15551511.jpg
太鼓の樋下さんと、囃子の笹野さん


また、永田一座を盛り上げたファンクラブの小森さん、豊田さん、三鬼さんも、連日の準備などで忙しかったと思います。イベントは、受け入れ側のホスピタリティが重要ですので、初めての作業でしたがうまく乗り切っていただきました。

すべての公演の終了後、妙長寺さんのご厚意で、宴の席も設けていただきました。手料理が実に美味しく、楽しい宴となりました。スタッフの青木副住職にも、感謝、感謝です。ありがとうございました。

次に生かせるイベントにするためにも、近々スタッフ反省会を実施します。東紀州コミュニティデザインの平山も、今回は家族総出でおもてなしをしてくれたので、熊野レストレーションにかかりっきりとなった海月としては、同じスタッフとはいえ、部下の活躍にも労をねぎらっているところです。

皆さまのおかげで、今回のツアーは盛況のうちに終わりました。
本当に、皆さまのおかげです。ありがとうございました。

■河内音頭 永田充康一座 東紀州ツアー2013 | 永田充康のブログ
 http://michiyasunaga.jugem.jp/?eid=1537454

by kurage874 | 2013-05-07 16:04 |  owaseを愉しむ
<< 第6回三重県新しい公共支援事業... 【飛鳥熊レス村】熊レスが目指す先 >>