海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
馬越峠を越えていく
カラリとは違いますが、晴れました。

韓国からの10人を、馬越峠に案内しました。
通訳がいてくれたので、なんとかクリアできました。
ただし、その通訳も韓国の方で、語学は大事と痛感です。
c0010936_1803175.jpg
チビガイドモドキも同伴


韓国では有名な、生命の森というNPOのお客さんですが、名張の伊井野さんからの橋渡しでした。皆さん、あちらで活動しているだけあって、森林や植生に詳しく、僕が答えられない植物やシダの名前も聞かれて四苦八苦しました。
c0010936_1852465.jpg
ウラジロ


c0010936_1861913.jpg
ヒノキの伐採も見られた


関心が森や植生にあるので、その質問も高度でした。間伐しないことによる荒廃や、間伐したことによる効果、植生との関係など、もっと専門的な知識があればと悔やみました。あと、いまの時点での標高を聞かれることが多く、「馬越峠が約300mやったかな?ここは250mくらいか」程度のあいまいさでした…
c0010936_1892684.jpg
峠での撮影会…


ちょうど、速水林業による伐採が行われており、FSCをアジアで最初に取得したことも知っていました。ちょうど、作業がひと段落して、従業員の方が車まで戻ってきたので、いくつかの質問もしていました。なんでも、「作業に従事する人数や時間に決まりはあるのか?」、「この伐採規模はいくらか」など、一昨日、吉田本家でも講義を受けてきただけあって、林業についての探究心は旺盛でした。
c0010936_18163032.jpg
みなさんで、はいチーズ


c0010936_18165968.jpg
ようやくここまで


なんども立ち止まり、炭焼きのことや、植林のことなど話をしているうちに、予定時間より遅れての到着になりました。立ち寄った売店では、おもてなしも受けたので、キタガワノホトリで待ちぼうけしていた伊井野さんには、悪いことをしました。しかし、久しぶりに馬越峠を越えましたが、良い時間をともに過ごすことができました。

■オマケ
馬越峠の一里塚での伐採を、動画で撮影しました。

横から



上から


速水林業さんから、掲載の許可をいただいていますが、「一里塚の現場です。台風で痛んでしまったので伐採しました。本当は「伐採が、人工林の循環の一つの作業で、伐られた木は家や家具に使われ長く生かされます。また、CO2もずっと固定し、木が植えられて育つ事で、大気のCO2を減らします。熊野古道の景観は、このように林業によって永遠に続いていくのです」と、看板をだして説明したいのですが、看板はダメだそうです」とコメントをいただきました。なるほど、この看板があれば、もっと林業や伐採についての見識が深くなったのになと感じました。

by kurage874 | 2013-09-06 18:08 |  owaseを愉しむ
<< 明日は、恒例!尾鷲イタダキ市 紀伊半島大水害から2年が経つ >>