海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
日替わりコックさんの営業が終了しました。でも、募集はしていますよ。
金曜日、やきやまふぁーむさんが、予定数を超える完売で有終の美を飾りました。30食あまり提供したようで、僕は残念ながら口にすることができませんでした。
c0010936_1263384.jpg
このPOPも見られない…


日替わりコックさんの初期から参画してくれて、もっとも多くの出店をしていただきました。金曜日といえば、ピザとパスタが定番でした。どんどんメニューも充実して、デザートも楽しみの一つとなりました。

この日の営業で、全ての日替わりコックさんの営業は一旦終了します。もちろん、募集はかけていますが、それぞれが次の道を歩むので、コミュニティカフェレストCReAMとしては、新たな船出にエールを送る次第です。

思い起こせば、日替わりコックさんのシステムは、この地域では苦戦すると感じていました。引き合いに出すレベルではありませんが、某所のランチバイキングの出店者も、紆余曲折しながら苦労していたので、自己資金の零細組織には、このシステムは負担が大きいと判断していました。

結果的には、やってよかったと考えていますが、採算ベースに乗るかどうかになると、継続させるにはジレンマばかりを感じる次第です。もう一方の結果としては、やはり負担が双方に大きかったのではと振り返ります。しかし、お客さんにとっては、楽しみのひとつが無くなってしまうのは、忍びないとも感じています。

これは、事務局の努力の至らぬところですが、日替わりコックさんを増やせなかったことが、全体の盛り上がりにブレーキをかけた一因です。ほぼ毎日のように営業をしていないと、お客さんにとっては便利の悪いカフェでしかありません。一度味わっていただくと、リピーターとなる要素も持ち合わせているだけに、終始自問自答ばかりしていました。

この継続をやめると、復活には相当のエネルギーが必要となります。しかし、4月の出店者が見つかっていないので、このまま長い休憩に入りそうな雰囲気です。もったーないですね…そのうち、妙案といい話が迷い込んでくる気も勝手にしていますけどね。

まずは、これまで関わってくれた日替わりコックさん、どうもありがとうございました。また、足を運んでくれたお客さんにも万感の思いを込めて感謝いたします。ありがとうございました。

by kurage874 | 2014-03-30 01:52 |  クリーム日記
<< 【飛鳥熊レス村】平地区の用水路清掃 【お知らせ】3月の拡大理事会 >>