海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【丹波山には熊(レス)がおってさ作戦】最終募集
 8月20日より、テクニカルボランティアとして活動している熊野レストレーションです。丹波では、行政やボラセンとも協働しながら、チェンソー作業や軽重機の作業にあたってきました。その周辺でのボラセンニーズにも対応しており、ときには、ボラセンからのボランティアさんの現場コーディネートもしています。現在までに、300人以上を現場コーディネートしています。

 ボラセンの閉所を控え、できうることをこの期間内でと考えていますので、多くの県外者にも興味関心を持っていただき、熊レスとの活動も検討してくださるように募集告知をさせていただきます。また、県内での継続支援が今後の丹波の鍵を握ることになるので、初心者の方の参加も歓迎します。必ず、皆さんにはそれぞれの役割があり、持てる技量や器量が現場で活かされるはずです。また、そういった現場コーディネートを心がけています。

ともに、丹波のために汗を流しましょう。
よろしくお願いします。
c0010936_3275465.jpg


■概要
・テクニカルボランティアが必要です
・チェンソー使用は、ヘルメット、長袖、チャップスもしくはソーパンツ着用、技量審査あり
・ロープ、チルホールなどもあれば重宝します
・小型ユンボがあれば、側溝の土砂出しができます
・最大4トンダンプまで入ります
・重機使用、チェンソー使用は自己責任です

・床下対応できるボラも必要です
・一部の泥出し、拭き上げが必要です
・側溝の土砂出しがあります
・通常のボラも歓迎します
・資機材はひと通りあります
・災害ボランティア保険の適用可能

・自己管理できる健康な方
・未成年者は、基本保護者同伴で

 谷上のお寺に入ります。何度かボランティアが入っていますが、本格的な伐木は初めてです。スキルが必要ですので、チェンソー初心者は出番がないかも知れません。それでも、現場を体感したい方は、手間取りにて見学参加は可能です。災害時の伐木は、通常の伐木とは異なるので、現場コーディネートも重要です。

 また、お寺の床上げ、土砂出しもしています。残りの泥出しが、一部でまだです。床板を抜いているので、作業はしやすいです。泥出しの床面は、コンクリートになっています。

 さらに、お寺までの道の側溝が、土石や土砂で満杯です。水が道路を流れています。手作業では大変ですが、参加者が多ければ対応したいです。こういった非日常に対応すると、地域の安心感を絶対にうみます。

 檀家さん、自治会長さんも被災し、途方に暮れている話を聞きました。生活を少しでも取り戻すため、地域のシンボルに活気を取り戻すため、疲れているであろう地元の方にも配慮しながら活動します。

■9月13日から15日、日帰り、連日参加も可能
■仮眠場所の提供できます。要連絡
■高速道路の無料パスが県外でも発行可能です。要連絡
■集合は、8時45分に市島ボラセン、または9時15分に市島ジャパン、送迎は参加者がまとまれば可能、それ以外は後に調整
■個人、団体を問いません。ボラセンに登録など代行します
■現場コディネートが数名います
■12時から13時までは、完全作業停止します
■昼ごはんは、ひなたぼっこカフェに移動予定です(各自用意、食事の提供なし)
■災害ボランティア保険の未加入は要連絡
■活動報告は熊レスからします
■熊レスが不適当と認めた場合は、作業中でも帰っていただくことがあります

 参加申込は、ここでのコメントかメッセージでお願いします。飛び込み参加も場合によって受付ますが、お断わりする場合もあります。5名以上の団体は、事前に申込をお願いします。なお、全体で100名を定員とします。

◆主催団体
一般社団法人熊野レストレーション
 代表理事 端無徹也
c0010936_3283123.jpg


丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

by kurage874 | 2014-09-10 03:29 |  市民減災まちづくり
<< 第37回キタガワマーケット! 【丹波山には熊(レス)がおって... >>