海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
東紀州地域振興創造会議…大丈夫かいな?
制限時間キッチリ、進行バッチリ、意見キッパリ。
言うことないような会議でしたが、参加者が激減してるではないか?

28名の委員のうち、6名は日程の都合などで事前連絡欠席。
30分以内の遅刻者が4名(海月も10分の遅刻…ごめんなさい)
しかし、4名が無断欠席、学校でこうだとお叱りうけるだろうなあ。
今日のテーマの提案している人でさえいない・・・

というわけで、10名欠席の18名で会議をしました。
しかしまあ、制服組みの多いこと、委員よりも多いではないか。
住民(市民)参加型の会議とは程遠い会議な気がするのは海月だけかな。

正直、厳しいですよ。今の会議。参加していながら、税金の無駄使いしてるんではと、肩身が狭くなりますよ。だって、5,000円もでているんですよ。会議参加料として。その会議内容も、話が大きすぎて、意見のいいようがないし。だって、自分たちにできることは、小さなことからでしょ。

もっと、人くさいところを切り口に入れないものかなあ。

質問 「住みよい町にするには、どうすればいいのでしょう。」
回答 「では、高速道路をつくりましょう。」
回答 「あそこの観光資源をもっとアピールしましょう。」

それも大事なのはわかるけど、そんなん既によそで、誰かがやっているでしょ。

回答 「では、住民間でできることを考えてみましょう。」
回答 「行政も参加すれば、話がスムーズにいくこともあるかもしれませんね。」

こんな話し合いを期待していた海月は、少々意気消沈気味です。

次回開催は、4月です。
委員の任期は2年、来ない人は自主的に退散して欲しいですよ。
かわりの委員を募るのも、大事かと思うのですが。
あ、県議会からの参加もゼロでしたことを付け加えさせていただきます。

by kurage874 | 2006-02-03 23:04 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 恵方巻きって、この地域にあったっけ? 第3回 東紀州地域振興創造会議 >>