海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2005年 09月 14日 ( 4 )

八幡さんの祭にむけて
小石原さんと宝来に行く途中、商店街通りの賑やかに出会いました。

野地町は、子供会の創作ダンスの練習中です。
c0010936_132692.jpg
振り付けにも熱が入っています。


それから、食後の22時過ぎ…
今町は、八幡祭の当屋になっているので、囃子の練習が始まりました。
c0010936_22154738.jpg


c0010936_2217644.jpg


白装束でかっこよいです。勇壮ですね。
午前0時に、八幡さんの扉開きがあるそうです。

by kurage874 | 2005-09-14 22:18 |  owaseを愉しむ
ギャラリー上野屋
古民家をリノベーションし、カフェも楽しめるギャラリーとして開放しています。
c0010936_22452100.jpg


c0010936_2251595.jpg


c0010936_2253185.jpg


さすがです。

by kurage874 | 2005-09-14 22:06 |  三重県漫遊記
熊野古道協働会議がありました。
今日のカフェクリームは、夕方まで臨時定休日でしたので、14時から熊野古道協働プロジェクト(大同医院プロジェクト)の会議がありました。

三重県NPOミーツ、現地カウンターパート(海月のこと)、そして大家さん(大同医院の持ち主)が、大紀町のギャラリー上野屋に集まりました。

大同医院プロジェクトは、三重県とNPOミーツが協働し、NPOミーツに指導されながら、現地カウンターパートが事業を進めていくプロジェクトになります。正式名称は、平成17年度熊野古道協働プロジェクトになります。大同医院プロジェクトとしているのは、旧大同医院の建物を拠点に活動していくことから、通称名で使っています。このプロジェクトの中から、東紀州コミュニティデザイン(通称HCD)が生まれ、現地のスタッフが、今後も活動を共にすることになりました。

6月にプレイベントを打ち、その間に、事務局の編成や、地域の人材探しなど、ソフト面で調査してきたので、この日を持って、ハード面にも関わっていく事を確認しあいました。

これからいよいよおもしろくなりそうです。

by kurage874 | 2005-09-14 21:58 |  東紀州コミュニティデザイン
プロジェクトCReAMとは?
この頃、よく訊ねられるプロジェクトCReAMですが、月2回の定例会や臨時会、owasebon編集会議を、どのように招集しているのかを紹介します。

活動拠点:カフェクリーム(栄町5-33)
登録者数:16名(男8名、女8名)
定例会議:毎月第2・4火曜日20時~
臨時会議:必要に応じて召集
編集会議:owasebonに関係する発行まで3回の会議、必要に応じて召集
参加資格:活動支援金として月会費1000円を納入、月2回の定例会に出席など
連絡方法:プロジェクトCReAMのメンバー間の連絡は、登録された携帯アドレスないしPCアドレスに配信されます。配信元は、代表からで、返信もできます。
連絡事例:
■メーリングリストより抜粋~その1~
20時より定例会です。また、尾鷲本の締切です。締切は相談にのれますので、現状報告してください。また、三重TVの取材もあります。よろしくです。
□補足説明
定例会の日に送信した内容です。既知の会議なので、必要事項のみ箇条書きで送ります。

■メーリングリストより抜粋~その2~
月2回第2・4火曜の定例会は既知の会議です。事前に連絡、もしくは欠席の連絡は、急用を除いてして欲しい作業です。連絡を受けた方もおりますが、8名しか参加しておりませんので、会員16名中、3分2以上の承認に達しません。参加しているメンバーにも迷惑がかかりますので、代表としての責任も痛感しております。今後ともよろしくお願いします。
□補足説明
定例会の参加が極端に少なく、無連絡欠席者に向けたメッセージになります。しかし、誰しも急な都合があるので、心痛い思いで送信しています。

主な会議内容
・プロジェクトCReAMですすめているイベントの報告会と反省会
・依頼されているイベントの紹介や企画の提案
・この地域で見つけたオモシロイ情報を共有

このように、各自が参加できる環境作りを目指しています。また、団体活動する上での責任も、それぞれに考えてもらっています。メンバーの大々的な募集はしておりませんが、興味がある方は、まずカフェクリームに来ていただいて、雰囲気を感じていただきたいと思います。

by kurage874 | 2005-09-14 01:55 |  プロジェクトCReAM