海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2009年 04月 28日 ( 1 )

寒い夜と希望の光
よく冷えます。
4月も終わるのに、なんとも寒いです。

商店街通りが静まり返っています。
嵐の前の静けさかもしれません。

今日の午後、尾鷲市議会が解散されました。
私も市議会議員だったので、その時点で肩書きがなくなりました。

そのことについては、すでに覚悟はできていましたが、ハンドマイクで解散を訴える市長の姿をTVで見て、「こんな人が市長なのか。」と率直に思いました。このまちは、今夜の寒さのように冷え切っています。その原因であることに、まったく関係ないとは言いませんが、このような尾鷲市は、望まれるものではありません。一部の市民向けにアピールするだけの市長には、尾鷲市の将来を託すわけにはいきません。

今後のことは、物事が決まってからですが、市民としてできることは、今まで通りにやっていこうと考えています。5月は、連休前の尾鷲イタダキ市(尾鷲漁協内特設会場)にはじまり、第2土日の古本大市(尾鷲市保健福祉センター)、owasebon第25号の発行とか、第3日曜日の大同楽座楽市(大同楽座)では、お茶づくりも控えています。過ごしやすい季節柄、イベントが目白押しなので、何かとバタバタしそうな予感です。まだまだあります。大同楽座でのボルダリングも形になってきそうです。レンタル石釜も進展がありそうです。何よりも、若い世代に雇用の機会も与えようと進めている事業もあります。起業支援とまではおおげさですが、順調にいけば、7月には本格的なカフェができるかもです。

楽しいことは、市民の立場では自由に進められます。「おもっしょいまち」になるかどうかは、市民の率先する力だと感じています。そうやって、ここ尾鷲で率先する市民活動をしてきました。念願である、防災・減災のネットワークも、東紀州をひとつのくくりで考えて、ネットワークを構築する第1歩を踏み出す予定です。そのためには、多くの協力が必要です。尾鷲というくくりも大事ですが、もっと広い視野でこの地域を見渡そうとする仲間たちが増えています。それは、地球の裏側にいたっていいじゃないって感じです。

この地域には、まだまだ潜在する力が脈々としています。

爆発的に溢れ出すことに期待しながら、そうならない現実との温度差に悩んでいるのも事実です。しかし、力はここにあり、それぞれが持ち合わせているのです。海月たちにできることは、その力を信じ、それを引き出す誘い水を与え続けます。水やりは、植物を育てる上で必須なので、海月の得意分野です。

あと、8月に生まれてくる子どものためにも、今以上に「あきないまち」にしていこうと考えています。まずは、自分の子どもです。そういう気持ちになっている自分がいます。

久しぶりに、暖房をつけました。やはり、暖かいです。
なぜか、フツフツと希望の光が輝きはじめました。
5月は、そんな楽しい月にしたいです。

by kurage874 | 2009-04-28 22:31 |  クリーム日記