海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2010年 06月 28日 ( 2 )

世界と尾鷲を繋ぐ場所
やはり、蒸し暑い夜になっています。

owasebonの編集会議が終わりました。
参加者は、3-4人で推移しました。
まあ、多いとはいえないけど仕方がない。

ところで、6月に入り、大同楽座がにぎやかです。
今夜は、熟年ライダーの二瓶さんが逗留してます。
千葉県出身の彼は、5年ほど旅を続けています。
歩き人ふみさんの友人の縁で尾鷲にきました。

その前には、同じバイカーの旅人プースケが来ました。
なんでも、オーストラリアの旅で、ふみさんと知り合いました。
世界を旅する人は、日本国内の距離感が違います。

☆☆プ-スケ☆
 http://pusuke-punipuni.cocolog-nifty.com/blog/

ふみさんやプースケーもそうですが、世界を旅したご両人は、どこか肝の据わり方が違います。で、なにだか言葉には表せない意思の疎通みたいなことで、お互いを理解しあってみえます。

☆歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編(ふみブログ)
 http://ameblo.jp/kfumi

☆ただ歩いてゆく旅(あゆみブログ)
 http://ayumiaruki.exblog.jp/

旅人は、次の旅人を呼んできます。
間違いなく、いまの大同楽座がよい例です。

「わたしら、尾鷲にお金を落としていないからね」

そう謙遜するふみさんでしたが、毎日のように銭湯につかり、食材を地元スーパーで購入していました。日常生活を体験してきたのだから、それなりの出費も尾鷲市内でやっているはずです。なので、そんなことは、取るに足らない余計な心配事です。

旅の話は、とどまり続ける者にとっては、新鮮で楽しいものです。自分では見たことがない現実を、見てきた本人がトツトツと語る姿がうらやましくも見えます。その気分にさせるということが、ふみさんやあゆみさんの得意技でした。固唾を呑んで聞いていたともいえるでしょう。

本当に、大同楽座がおもしろいです。
つてを頼って、もっと尾鷲に来てほしいものです。

尾鷲と世界を繋ぐ架け橋になってください。

お待ちしております。

by kurage874 | 2010-06-28 22:39 |  クリーム日記
歩き人ふみとあゆみが出立する
日曜日の話題はのちほど。

しかし、今日は蒸し暑いの何者でもない。

そんな好天気のなか、歩き人のふみさんとあゆみさんが、七里御浜を横目に出立しました。熊野市の松本峠まで、熊野古道を歩いていたので、今日はその終着点からの出発でした。
c0010936_1725113.jpg
急ぎ準備中


手馴れた感じで、荷物をカートに満載し、稲倉稲荷神社前より1歩を踏み出しました。ここから見える大海原は、熊野灘という太平洋です。
c0010936_1761991.jpg
稲倉稲荷神社


c0010936_1765881.jpg
はるか先に熊野川


c0010936_1774195.jpg
準備完了!


6月11日に尾鷲入りし、翌12日に歩き旅のスライドショーを披露していただきました。天候の悪さもあって、28日の朝まで滞在することになったのですが、これほど長く滞在した旅人は初めてです。3度の食持会をともにして、大同楽座の住人のように溶け込んでました。25日には、熊野古道歩きのスライドショーもしていただきました。
c0010936_17112361.jpg
いざ熊野川へ!


やがて、2人は次を目指して歩き出しました。その場面に立ち会えたことは、とても誇りに感じます。と同時に、「歩いている姿をはじめて見た」ことに気づきました。これからどこかで、2人を見かけることがあるでしょう。そのときは、ぜひ、声をかけてやってください。

歩き人は、台湾を目指して歩きます。
その一瞬に、縁を感じてください。

ありがとう!

by kurage874 | 2010-06-28 17:19 |  東紀州漫遊記