海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2011年 08月 28日 ( 1 )

人だかりをかき分けて?~二見と松阪温泉の親子旅~
2週続けての親子旅です。

海月一家は、ドライブ好きです。
今日は、伊勢市二見町まで走りました。
昼時に駅前の扇屋に着くよう計算し、なんとか座れました。
c0010936_235145.jpg
しかし暑い…


c0010936_2353885.jpg
扇屋定食


娘もちょうど限界で、このぐらいの距離が休憩時だとわかっています。ただし、途中で寝ているのもあるので、車での移動は、起きていれば1時間半が限界です。慌ただしく食べて、というか、ほとんどを娘の口に運び、店をあとにしました。エビフライよりも、伊勢海老の半身焼きを欲しがったので、さすが尾鷲の子だと感じました。
c0010936_2381574.jpg
おいしそー


混んでいるのを承知で、二見シーパラダイスに行きました。

海獣コーナーには、人だりができていましたが、さして驚きも怖がりもせず、「魚見る」と関心なさ気でした。その魚ですが、「おいしそー」と叫ぶので、ちょいと恥ずかしくなりました。娘には、スーパーで並んでいる魚程度の感覚なのでしょうか?シーパラでは、空調の効いている暗がりのベンチに、オトンやジイジたちが、うなだれるようにして寝ている姿のほうが印象的でした。二見は、完全な観光地化から脱却できていなくて(観光地で当たり前ですが)、もっと素朴感を出したほうがウケがいいのではと感じます。地元ではないですが、三重県民としては、どこも三重らしくなくて、観光地と一括りで終わってしまいます。
c0010936_23142680.jpg
どこでも登る


結局、逃げるように1時間であとにして、松阪市の松阪温泉熊野の郷に行きました。二見からバイパス経由で高速道路移動しましたが、二見から伊勢に抜けるバイパスを走っていると、「がたがたー」って言うたのには驚きました。あの辺の道路は、起伏が幾つかあって、スピードを出していると、車がバウンドします。わかっているので、減速して走りますが、どこで言葉を覚えるんだろうなあ。
c0010936_23182378.jpg
風呂上りの一杯!


熊野の郷は、わりと人もいましたが、なんとか楽しめる程度でした。出てくるときには、子どもたちの群れが来て、プール化してしまったので、ちょうどよかったです。ところかまわず、ドボンドボンやる子どもって、子どもよりも親の方を心配します。って、そうたいして気づいてもないんですよね。でも、熊野の郷は、想像以上によかったです。これからも穴場に入れておこうっと。

十分に楽しんだ娘は、風呂上りの一杯も楽しんで、ちびまる子ちゃんに間にあうように帰ってきました。このくらいの時間ですと、なんとか夕食も作れて普段通りです。

さて、明日からまた、再起動します。

by kurage874 | 2011-08-28 23:15 |  三重県漫遊記