海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2013年 09月 08日 ( 1 )

尾鷲イタダキ市
タイトルに迷ったので、このまま

昨日は、尾鷲イタダキ市でした。
c0010936_1342230.jpg
やはり少ないでしょ


9月は、10月と並んで毎年苦戦を強いられる月です。飲食店も、9月は売り上げが悪いと聞きました。僕がカフェをしていた頃も、確かに2月と9月は底でした。しかし、おそらく僕に期待されている一部に、尾鷲イタダキ市の実情というか、今回のことについて、なにかしら書くのではとあるようですが、残念、書きません。
c0010936_1355468.jpg
いい品が並んだのになあ


「まあ、10年もやっていると、いろいろ出てきて当たり前やしな」
「外部からの誘客は、今後は大事やでな」
「市内消費が落ちてる原因て、購入層が超高齢化したからやんな」
「もっと魅力をださなアカンな」
「店に集まるか、イタダキに集まるかやり。やはりイタダキでしょ」
「参加店舗がもっと協力しましょう」
「今日も、名古屋から来たで。ええもん買えたよ」
「もっと威勢ようせんと!消費者は、かしこいで」
「宣伝カー聞いて、明日イタダキやて来たんやで」
「新聞にも載せなアカンな。記事ないのはどしたんやろな」
「ネットで息子が見よんやって。行って来いって、買わされたわい」
「5分ミーティングに集まってください」
「言いたいことは、会議でいわなあかんな」
「駐車場の誘導おって安心やは」
「だいぶ変わったんな。目移りすようになったは」
「ここから送れる(地方発送できる)メリットをもっと宣伝せな」
「売るとこは売れるもん出しとるやり」
「ここで放り出したらアカンでな」
c0010936_149622.jpg
子どもが少なかった


東紀州コミュニティデザインが事務局の委託を受けてから、スタッフ一同、お客さんや会員さんの声を聞くようにしています。耳のイタイことも、お叱りを受けることも多々有りますが、向上していく上での意見には、厳しさがあって当たり前です。しかし、ときには単なるわがままと、言いっぱなしもなくはないですけどね。

ただ、その声の集大成が、尾鷲イタダキ市を脱皮させ、近隣市町が羨むイベントになりつつあります。魅力って、単に商品力だけでなく、お客さんを受け入れる体制も大事です。それって、なかなか気づきませんが、あちこちに気配りしているのも、尾鷲イタダキ市の特徴です。それって、事務局が外部委託されて、しっかりさせようと努力しているところです。

スクラム組むって、よほどの関係でないとできないことです。それでも、向かう先が同じであれば、その力は絶大です。尾鷲イタダキ市って、そういうイベントに向かっていると感じています。少なくとも、東紀州コミュニティデザインがお手伝いさせていただく間はその方針です。

一度、お出かけがてらに、覗きに来ませんか?
もちろん、市町の視察なんかにも対応します。
こういったイベントと事務局って、大事ですよ。

by kurage874 | 2013-09-08 01:55 |  owaseを愉しむ