海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: 東紀州コミュニティデザイン( 284 )

協創シンポジウムに参加する
朝からアスト津でした。

午後からはそうぶんでしたので、1日津にいました。
c0010936_22125920.jpg
代表理事の挨拶


主催は、三重県と、NPO法人みえNPOネットワークセンターでした。僕は、この法人の理事をさせていただいているので、受け入れ側になります。しかし、東紀州地域からの参加は、ほぼありませんでした。お恥ずかしい…
c0010936_22153337.jpg
寺島実郎氏の基調講演


このイベントの目玉は、寺島実郎氏の講演でした。僕が興味を惹かれたことは、「アメリカの凄さは、NPOに関与している1000万人の人たちが、年間200万円の収入を得ながら、社会貢献していること。これが立派な仕事になっている。比較して日本では、約5万人と言われる人たちが、善意による活動に依存している」でした。

年間200万円は、子育て世代には厳しい収入ですが、それでもこれだけの収益が出ているという点ではスゴイことです。手弁当で、浪費しながら世間に尽くすことが多い日本のNPOでは、考えられない出来事です。一方で、人のお金をアテにして、それでしか活動しないNPOもあるので、このギャップにはいつも辟易します。
c0010936_22193748.jpg
パネルディスカッション


第2部のパネルディスカッションでは、三重銀総研の筒井副社長が言っていた言葉が印象的でした。「市民活動やNPOには、専門性、地域性、そして共感性が求められている」とのこと。”共感”は、確かにそうだと感じました。しかし、僕がしっくりこない気分になるのは、たとえばこの会場に、東紀州からの参加者がほとんどいないことでした。ちなみに、ふだんはまったく関わりを持っていない、尾鷲と熊野の庁舎の担当者の名前は名簿にありました。いたかどうかも知りませんが…なんか、東紀州コミュニティデザインの力不足を感じました。

だだ、困っている人、助けを求めている人、声をかけて欲しい人、そんなほっとけないところに手をさしのべる、寄り添うってことは、僕や東紀州コミュニティデザインはできていると感じています。しかし、もう少し大きな共感にはなってないんだろうなあとも感じます。もしかすると、その共感のなさは、裕福な、あるいは現状で幸福な人が多いってことかも知れないなと感じます。それはそれでよいことでもあります。だからこそ、取りこぼしなくやっています。

パネルディスカッションのやりとりを聞きながら、キタガワノホトリ(民設民営の東紀州市民活動支援センター)に、年間350万円を投資して、収益は150万円、残り200万円を毎年負い続ける活動って、ほんとはやってはいけない、やるべきでない活動なんだろうなあって。もしも、この200万円を、地域の多様な主体が支えてくれたら、アクティブシティズンも浮かばれるんですけどね。そう言う意味でも、今年は、市民ファンドをはじめていい時期かも知れないなあ…NPO法人みえNPOネットワークセンターの服部代表理事の言うように、孤独になるってわかるよなあ。率先市民て、そんなもんなのかな?県南の状況て、実は相当深刻なんだけどな。
c0010936_22304539.jpg
交流会


いい刺激を受けながら、交流会にも参加して、本当のアクティブシチズンって、どれだけここにいるのかなとか考えていました。また、アクティブシチズンって、僕がよく使う率先市民(この言葉自体には、それを提唱した先生がいるのですが…)のことですが、実際に実践できている人のことだとも感じるので、それをどう中間支援組織が橋渡しをしていけるのかだろうな。この場には、市町の職員や、社協職員の姿はわかりませんでしたが、多様な主体が集まってこないと、交流会の真の交流にはならないなあとも感じていました。その場限りで流れていく会というのを、僕はとても気にします。盛り上がっても、そこでオシマイって、なんか寂しいですもんね。
c0010936_23145194.jpg
ポスター展示



by kurage874 | 2014-01-11 22:38 |  東紀州コミュニティデザイン
【お知らせ】再生パソコンの寄贈プラグラム
市民団体に朗報です。

東紀州コミュニティデザインは、みえイーパーツリユースPC寄贈プログラムのお手伝いをさせていただいています。寄贈対象となる市民団体があれば、お気軽にキタガワノホトリ(東紀州市民活動支援センター)までご連絡ください。これまで、キタガワノホトリを管理運営する東紀州コミュニティデザインも、この制度でノートパソコンとレーザープリンタを寄贈していただいています。また、事務局委託を受けている熊野レストレーションも、ノートパソコンと複合プリンタを寄贈いただいています。
c0010936_11575912.jpg


OSとワード、エクセルソフトもバンドルされているので、即戦力になること間違いないですよ。また、XPからの切り替えを検討している市民団体には、これを機会にご検討くださいね。

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザイン
  中間支援事業部 リユースPC係 担当:平山
   0597-22-5554
   hcd.secretariat@gmail.com

by kurage874 | 2014-01-09 11:58 |  東紀州コミュニティデザイン
スケッチ・オブ・ミャークin熊野上映会実行委員会のプレキックオフ
あったらいいなを実現します。

スケッチ・オブ・ミャークin熊野上映会実行委員会が立ち上がりました。来年2月に、尾鷲市、新宮市、田辺市で、3市連携の上映会を開催します。そのとりまとめを、東紀州コミュニティデザインが担当させていただき、29日の夜に、この日に集まれるスタッフでプレキックオフをしました。
c0010936_9382649.jpg
フライヤーの制作


スケッチ・オブ・ミャークは、封切りから1年を経過していますが、各地で自主上映会が開催されています。三重県でも、伊勢市ですでに上映会が実施されました。このときは、大西監督がトークショーをやってます。今回の、熊野での上映会では、この映画に深く関わった久保田麻琴さんがトークショーをやります。さらに、田辺会場では、濱口祐自さんのライブも同時開催です。濱口祐自さん、知らない方はお見知り置きください。
c0010936_9433534.jpg
プレキックオフの様子


まともな写真を残していませんが、プレキックオフには5人が集まりました。紀北町、尾鷲市、御浜町から集まりました。僕は、尾鷲会場のカウンターパートも兼ねていて、総合司会のシロ-さんと、皆さんの顔合わせもしました。現在、あちこちからスタッフを募り、10人くらいからこの指とまれ!をしてくれています。まだ募集していますよ。

大事なことは、スケッチ・オブ・ミャークの自主上映会を成功させることも、ですが、こういった集まりを大事にしながら、この地域の可能性を未来に繋いでいくことです。この地域って、尾鷲市とか、熊野市とかでなく、すくなくとも紀伊半島南部を射程に入れています。いつもいうてますが、自治体の境で物事を考えていては、日本は残っていきません。普段からも、僕たちは自治体の境で動いているのではなくて、いいもんがあればどこにでも行きますもんね。

話はそれますが、中上健次の紀州を読んだときから、僕は自治体の枠で考えるのではなく、人の流れで考えるようになりました。熊野高専時代のことですが、この考えだけは、いまでも変わらずに押し通しています。尾鷲に来てからも、人を中心に考えることで、この地域の未来を妄想しています。魅力がなければ、人は去っていき、魅力があれば、人はしがみついてでも残り、遠方からもやって来るのです。

さらに話はそれますが、僕が尾鷲市議として負託をいただいたときも、この考えは根底にありました。しかし、自治体の枠で動くことが使命となる議員は、僕の考えとマッチングしないことも多々ありました。やれることの大半は達成できませんでしたが、枠内で動く大事さと大切さも学びました。だからこそ、今後の自治体は、自治体の枠をコンパクトにしながら、人の流れを見るべきだと結論づけています。
c0010936_10197100.jpg
僕の好きな花


さてさて、スケッチ・オブ・ミャークin熊野自主上映会実行委員会は、無事に盛り上がって終わりました。アルコールなしで、たんたんと話が進むのもよかったです。今後、さまざまな仕掛けをして、スケッチ・オブ・ミャークの上映会を迎えることになります。尾鷲会場では、県立熊野古道センターに、約100人を集めないと赤字です。

ただ、赤字解消も大事ですが、今後に展開していく2014年のプロジェクトにとっては、大きな第1歩となるはずです。早い目に参加していただくほうが、より楽しさを共有できますよ。なんでも、一番がいちばんです。

by kurage874 | 2013-12-31 10:23 |  東紀州コミュニティデザイン
【お知らせ】みえリユースPC寄贈プログラム(募集期間:2013年12月1日~2014年1月11日)
c0010936_11254797.jpg


「リユースPC寄贈プログラム」とは、企業からのリユースPC(パソコン)を非営利組織・ボランティア団体・高齢者グループなどの市民活動団体・NPOへ寄贈し、その情報化を支援するプログラムで、認定NPO法人イーパーツ(本拠地・東京都)が主催しています。

今回は、認定NPO法人イーパーツといせ市民活動センター(NPO法人いせコンビニネット)、松阪市市民活動センター(NPO法人Mブリッジ)、伊賀市市民活動支援センター、NPO法人アイ・コラボレーション伊賀、津市市民活動センター(NPO法人津市NPOサポートセンター)、NPO法人なばりNPOセンター、四日市市なやプラザ、志摩市民活動通信sanpo、東紀州コミュニティデザイン、めいわ市民活動サポートセンター、みえきた市民活動センターと連携して、「みえイーパーツリユースPC寄贈プログラム」として寄贈活動を行ないます。
c0010936_11262392.jpg


1.寄贈目的
 非営利団体の情報化支援と交流の促進

2.寄贈対象
 三重県内を拠点に、まちづくりや地域の活性化に寄与する市民活動を目的とする団体で、予算などの諸事情により情報化が思うように進まない団体。
 ※以下の団体は寄贈対象から除外させていただきます。
 営利団体、個人、幼稚園から高校までの学校および大学、寄贈PC を再配布する目的の団体、日本国外に位置する非営利団体、医院、病院、政府・行政機関、政治・労働・宗教団体、自治会

3.公募期間
 平成25年12月1日(日)~ 平成26年1月11日(土)(当日消印有効)

4.寄贈台数
 ノート型パソコン 30台
 デスクトップ型パソコン 20台
 合計 50台程度 (1団体最高 5台寄贈)

興味関心のある該当する団体さまは、お気軽にお問い合わせください。応募要項や申請書などの書類も取り揃えています。過去に寄贈された団体さんの声をお伝えすることもできますよ。

よろしくお願いします。

◆東紀州コミュニティデザイン
 中間支援事業部 担当:平山
  0597-22-5554
  hcd.secretariat@gmail.com

by kurage874 | 2013-12-06 11:27 |  東紀州コミュニティデザイン
【モトム】スケッチ・オブ・ミャーク in 熊野のボランティアスタッフ
スケッチ・オブ・ミャークってドキュメンタリーを知っていますか?
c0010936_1102545.jpg


■スケッチ・オブ・ミャーク in 熊野
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AF-in-%E7%86%8A%E9%87%8E/247995152021456

(仮称)熊野スケッチ・オブ・ミャーク自主上映会実行委員会では、尾鷲市、新宮市(那智勝浦町)、田辺市での上映会を予定しています。上映は、来年2月7日~9日の間です。県や市をまたいで協力し合うことで、より多くの方に映画を知っていただく考えです。また、この上映会には、この映画にインスピレーションを与えた久保田麻琴さんによるトークショーがセッティングされています(おそらく、この上映会では世界初!)。

そこで、さまざまな困難を一緒に乗り越えてくれる仲間を募集しています。いわゆるボランティアスタッフです。この指とまれをしてくださる方は、当委員会のグループにお誘いしますので、お気軽にお声をかけてください。とりまとめをする東紀州コミュニティデザインでは、10人までのボランティアスタッフを募集しています。

具体的なお願いは、以下になります。

 1.チケット作成のデザイン
 2.チケット販売の補助
 3.ポスターの掲示
 4.チラシの掲示と配布
 5.上映当日のボランティアスタッフ
 6.このページの更新
 7.それぞれによる広報
 8.その他もろもろ

この上映会を皮切りに、この地域での自主上映会の開催を継続したいと考えていますので、合わせてよろしくお願いします。

■事務局
 東紀州コミュニティデザイン
  事務局長 端無徹也

by kurage874 | 2013-11-25 10:56 |  東紀州コミュニティデザイン
facebookを使って、インターネットで販売してみませんか?
c0010936_1347415.jpg


南三重には、うまいもんがいっぱいです。また、それに負けないくらい、手仕事を生業としたり、得意とする人たちがいたりしています。東紀州コミュニティデザインでは、facebookを利用したインターネット販売を新規展開することになり、これらの商品を委託販売していきます。この事業の目標は、ネット販売と実店舗販売をリンクさせ、この地域に足を運んでもらえるようになることです。また、キタガワノホトリで毎月第3日曜日に開催されるキタガワマーケットでも紹介することで、より多くの関心と興味を呼び込みます。この地域にしかない資源を、皆さんとともに広めていきましょう。ご協力をよろしくお願いします。

東紀州コミュニティデザイン
 事務局長 端無徹也

新規出店を20店舗集める予定です。すでに、facebookで先行しているので、お問い合わせをいただいております。3店舗ほど決まっていますが、一緒に船出をしていただける皆さまを募集しています。スタッフが説明にあがりますので、お気軽にご相談ください。

by kurage874 | 2013-11-23 13:52 |  東紀州コミュニティデザイン
南三重のうまいもん市と、これから
週末は、あちこちとお出かけしました。

土曜日、伊賀市の桐ヶ丘地区まで遠征しました。
c0010936_9505749.jpg
のぼりも目立ちました


初めの企画が拒否されて、急きょ別件での参加となりました。
ゴタゴタしましたが、桐ヶ丘の方々の厚意に感謝いたします。
c0010936_957515.jpg
田岡商店


c0010936_9574067.jpg
しいたけやと小池


c0010936_9583576.jpg
夏紀丸海産


c0010936_9595377.jpg
玉津青果店


c0010936_1001721.jpg
やきやまふぁーむ


c0010936_1004812.jpg
御料理は志ま


また、紀北町から熊野市まで、14店舗の品々が集まりました。
南三重のうまいもん市として、まずまずの初陣となりました。

課題もあって、今後にいかしたいと考えています。
モノを売るというのは、人と人とを繋ぐことでもあります。
その橋渡しが、東紀州コミュニティデザインとしてできるか、です。

可能性は十分にあると感じたので、皆さまのところにも行きますよ。

by kurage874 | 2013-11-10 23:28 |  東紀州コミュニティデザイン
明日は、伊賀市の桐ヶ丘フェスタ2013ですよ!
明日は、伊賀市の桐ヶ丘でお会いしましょう。

桐ヶ丘フェスタは、昨年から2度目の参加です。
南三重のうまいもん市と題し、この地域のええもん販売します。
c0010936_23263546.jpg


■出店者と商品
1.やきやまふぁーむ
 しいたけ製品、トマトケチャップなど
2.玉津生花店
 果物各種
3.大同楽座
 駄菓子・おもちゃ
4.田岡商店
 かつお生節・各種干物
5.しいたけ屋
 しいたけ製品
6.せい子のみかん屋
 みかん各種
7.御料理は志ま
 弁当各種(熊野古道石畳弁当など)
8.小池
 カステラほか
9.夏紀丸海産
 肉巻おにぎり、ひじきいなり他

■委託販売
1.めでたい屋
 鯛みそ、鯛どれっしんぐ、鯛あらセット
2.大瀬商店
 海産珍味詰め合わせ
3.梶賀まちおこし会
 梶賀のあぶり
4.手づくり工房ワーイワイ
 避難・防災用かけモック

基本、県内外に出張しますよ。
お気軽に相談してください。

by kurage874 | 2013-11-08 23:32 |  東紀州コミュニティデザイン
急ぎの仕事内容ですが、興味関心湧きますかね?
東紀州コミュニティデザインがやっている仕事内容です。
c0010936_2373813.jpg


現在、以下の14項目を、急ぎの仕事として進めています。また、これを進めてくれる人を募集しています。しかし、これは誰に命令されたわけでも、予算がついて実行することでもありません。必要と勝手に判断して、それが実行された場合の計り知れない効果を期待して、使命感をもって進めています。

 1.日替わりコックさんの広報手段と実践(予定表あり)
 2.日替わりコックさんの勧誘手段と実践(チラシあり)
 3.キタガワマーケットの広報手段と実践(チラシ朝までにOK)
 4.キタガワマーケットへの出店勧誘と実践(チラシ朝までに)
 5.2日のコツまみバルの広報と準備など(チラシあり)
 6.9日の南三重うまいもん市の広報と準備など
 7.17日の紀北町防災研修会のスタッフ募集と周知
 8.facebookでのネット販売の出店案内(チラシあり)
 9.facebookによる関係する紙媒体、事業所の紹介(事例あり)
 10.音楽室の片付けと整理(視察増えてますよね)
 11.ギャラリーCO-DOの広報と実践(17日に合わせて)
 12.11月2日までに各種のぼり到着
 13.facebookの更新方法と実践
 14.12月のキタガワマーケットでやる、味噌づくりの進捗

ここに、東紀州コミュニティデザインの難しさがあります。それは、中間支援とか新しい公共に通じる難しさですが、主宰する僕の能力にもよるところが大きいです。それはもう致し方ないことです。しかし、日常生活にプラスの喜びや楽しさを考えると、やらずにはいられないことばかりです。また、そう感じる人たちが、集まっているからこそ、細々ながらもできるんですけどね。

なので、東紀州コミュニティデザインやここでやっていることに興味関心がある方は、一度くらいは足を運んでほしいものです。対岸から見ているだけでは、良い部分しか見えないかも知れません。反対に、悪い面しか見えないかも知れません。やはり、現場を見るということが、一番に体感できる事実です。

もっと小奇麗にやってくれる人がいれば、いつでも僕は立ち止まるんですけどね。

by kurage874 | 2013-10-31 23:08 |  東紀州コミュニティデザイン
【お知らせ】三重銀行「NPOサポートファンド」寄付先募集!
 三重銀行は、CSR経営推進の一環として、三重県内のNPO団体の活動を応援するため、「NPOサポートファンド」を設け、寄付を実施しています。そこで、寄付を希望するNPOを募集しています。
c0010936_10382328.jpg
寄付対象となるNPOの活動分野の例


 東紀州コミュニティデザインでは、今年度、事務局を委託している熊野レストレーションに紹介し、見事ファンドを受けることになりました。この経験を生かし、アドバイスもしますので、興味関心のある方はよろしくお願いします。
c0010936_10384550.jpg
エントリーシート(実際は3枚)


 なお、お問い合わせについてですが、ファンドの内容を含めて、東紀州コミュニティデザインでも、三重銀総研に直接でもかまいません。エントリーシートや応募説明チラシは、キタガワノホトリにも置いてありますので、お気軽にお越しください。

 使途自由な寄付金で、任意団体でも応募できますので、活動の弾みを付けたい団体には有効なファンドですよ。

■問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザイン
  中間支援事業部 0597-22-5554またはfacebookにて
  facebookサイト:https://www.facebook.com/HigashikisyuCommunityDesign/posts/433563176745039

■公式サイト
 http://www.miebank.co.jp/mir/research/nposf_boshu2013.html

by kurage874 | 2013-10-31 10:40 |  東紀州コミュニティデザイン