海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: owaseを愉しむ( 524 )

尾鷲イタダキ市
タイトルに迷ったので、このまま

昨日は、尾鷲イタダキ市でした。
c0010936_1342230.jpg
やはり少ないでしょ


9月は、10月と並んで毎年苦戦を強いられる月です。飲食店も、9月は売り上げが悪いと聞きました。僕がカフェをしていた頃も、確かに2月と9月は底でした。しかし、おそらく僕に期待されている一部に、尾鷲イタダキ市の実情というか、今回のことについて、なにかしら書くのではとあるようですが、残念、書きません。
c0010936_1355468.jpg
いい品が並んだのになあ


「まあ、10年もやっていると、いろいろ出てきて当たり前やしな」
「外部からの誘客は、今後は大事やでな」
「市内消費が落ちてる原因て、購入層が超高齢化したからやんな」
「もっと魅力をださなアカンな」
「店に集まるか、イタダキに集まるかやり。やはりイタダキでしょ」
「参加店舗がもっと協力しましょう」
「今日も、名古屋から来たで。ええもん買えたよ」
「もっと威勢ようせんと!消費者は、かしこいで」
「宣伝カー聞いて、明日イタダキやて来たんやで」
「新聞にも載せなアカンな。記事ないのはどしたんやろな」
「ネットで息子が見よんやって。行って来いって、買わされたわい」
「5分ミーティングに集まってください」
「言いたいことは、会議でいわなあかんな」
「駐車場の誘導おって安心やは」
「だいぶ変わったんな。目移りすようになったは」
「ここから送れる(地方発送できる)メリットをもっと宣伝せな」
「売るとこは売れるもん出しとるやり」
「ここで放り出したらアカンでな」
c0010936_149622.jpg
子どもが少なかった


東紀州コミュニティデザインが事務局の委託を受けてから、スタッフ一同、お客さんや会員さんの声を聞くようにしています。耳のイタイことも、お叱りを受けることも多々有りますが、向上していく上での意見には、厳しさがあって当たり前です。しかし、ときには単なるわがままと、言いっぱなしもなくはないですけどね。

ただ、その声の集大成が、尾鷲イタダキ市を脱皮させ、近隣市町が羨むイベントになりつつあります。魅力って、単に商品力だけでなく、お客さんを受け入れる体制も大事です。それって、なかなか気づきませんが、あちこちに気配りしているのも、尾鷲イタダキ市の特徴です。それって、事務局が外部委託されて、しっかりさせようと努力しているところです。

スクラム組むって、よほどの関係でないとできないことです。それでも、向かう先が同じであれば、その力は絶大です。尾鷲イタダキ市って、そういうイベントに向かっていると感じています。少なくとも、東紀州コミュニティデザインがお手伝いさせていただく間はその方針です。

一度、お出かけがてらに、覗きに来ませんか?
もちろん、市町の視察なんかにも対応します。
こういったイベントと事務局って、大事ですよ。

by kurage874 | 2013-09-08 01:55 |  owaseを愉しむ
馬越峠を越えていく
カラリとは違いますが、晴れました。

韓国からの10人を、馬越峠に案内しました。
通訳がいてくれたので、なんとかクリアできました。
ただし、その通訳も韓国の方で、語学は大事と痛感です。
c0010936_1803175.jpg
チビガイドモドキも同伴


韓国では有名な、生命の森というNPOのお客さんですが、名張の伊井野さんからの橋渡しでした。皆さん、あちらで活動しているだけあって、森林や植生に詳しく、僕が答えられない植物やシダの名前も聞かれて四苦八苦しました。
c0010936_1852465.jpg
ウラジロ


c0010936_1861913.jpg
ヒノキの伐採も見られた


関心が森や植生にあるので、その質問も高度でした。間伐しないことによる荒廃や、間伐したことによる効果、植生との関係など、もっと専門的な知識があればと悔やみました。あと、いまの時点での標高を聞かれることが多く、「馬越峠が約300mやったかな?ここは250mくらいか」程度のあいまいさでした…
c0010936_1892684.jpg
峠での撮影会…


ちょうど、速水林業による伐採が行われており、FSCをアジアで最初に取得したことも知っていました。ちょうど、作業がひと段落して、従業員の方が車まで戻ってきたので、いくつかの質問もしていました。なんでも、「作業に従事する人数や時間に決まりはあるのか?」、「この伐採規模はいくらか」など、一昨日、吉田本家でも講義を受けてきただけあって、林業についての探究心は旺盛でした。
c0010936_18163032.jpg
みなさんで、はいチーズ


c0010936_18165968.jpg
ようやくここまで


なんども立ち止まり、炭焼きのことや、植林のことなど話をしているうちに、予定時間より遅れての到着になりました。立ち寄った売店では、おもてなしも受けたので、キタガワノホトリで待ちぼうけしていた伊井野さんには、悪いことをしました。しかし、久しぶりに馬越峠を越えましたが、良い時間をともに過ごすことができました。

■オマケ
馬越峠の一里塚での伐採を、動画で撮影しました。

横から



上から


速水林業さんから、掲載の許可をいただいていますが、「一里塚の現場です。台風で痛んでしまったので伐採しました。本当は「伐採が、人工林の循環の一つの作業で、伐られた木は家や家具に使われ長く生かされます。また、CO2もずっと固定し、木が植えられて育つ事で、大気のCO2を減らします。熊野古道の景観は、このように林業によって永遠に続いていくのです」と、看板をだして説明したいのですが、看板はダメだそうです」とコメントをいただきました。なるほど、この看板があれば、もっと林業や伐採についての見識が深くなったのになと感じました。

by kurage874 | 2013-09-06 18:08 |  owaseを愉しむ
雲が下から湧いてくる
雨に煙る尾鷲のまちを、久々に見た気がします。

雲が下から湧いてくるっていう、あの感じです。
c0010936_0585961.jpg
わかります?


僕は、この地域のこの感じがたまりません。

こんな日に森に入ると、木々や苔の匂いがムンムンです。
ジトッとした感じは、本来は快適ではないですが、なんかね。

久しぶりに、ちょろっと雨が降っています。
稲の刈取り時期なんですけど、もう少し降って欲しいかな。

しかし、これで一気に涼しくなって、秋の虫がざわついています。
やはり、曲がりなりにも、四季ってまだ感じられます。

さて、明日はなにを感じて、感謝をしようかいね。

by kurage874 | 2013-09-03 01:02 |  owaseを愉しむ
大盛況だった、尾鷲イタダキ市
8月は、12月と並んで、お客さんが多いです。

今月より、8時半の開始でしたが、大きな混乱はありませんでした。ただし、複数の意見もあって、これまでの9時開始を前倒ししましたが、それでも8時半までに販売する店舗もあったようで、お客さんから苦情を受けてしまいました。終了のミーティングで、運営委員長の理事より注意もありましたが、自分たちで決めたルールだっただけに、ため息の漏れる場面でもありました。
c0010936_2574785.jpg
目いっぱい


それでも、終始人が切れることなく集客しました。誘客手段であるネット戦略も定着してきたので、顔なじみが遠くからも来てくれていました。そういった顔が、少しづつ増えてきています。「ヤーヤ便も買わせてもらったよ」との声も聞きました。イタダキ市が起点なので、とても嬉しいことです。
c0010936_311152.jpg
夏らしい


13年目を迎える尾鷲イタダキ市ですが、事務局が民間主導に移行し、自立した運営体制を構築しています。こういったイベントでは、めずらしい取り組みだと感じています。もちろん、手探りの部分もあれば、民間の良さを生かした、外部委託を受けている東紀州コミュニティデザインの中間支援の特徴を生かした取り組みもあります。もうひと踏ん張りで、もっと面白くなることまちがいなしです。
c0010936_344571.jpg
人が多いと、購買意欲も湧く


尾鷲を知ってもらう手段はいろいろありますが、実際に足を運んでもらえるのはなおさらです。市街だけでなく、市内全体からの誘客も始まっているので、「賀田やけど、いままで来たことなかったのに、最近は通い詰めとるわい」って声も耳にします。前日の広報カーも影響しているようで、「尾鷲節鳴ってくると、「明日やで」って話しするんさね」とも聞きました。
c0010936_385887.jpg
笑が溢れます


なにわともあれ、いまは攻め続けるべきでしょう。いままでのやり方からすれば、慣例ではないことも、打ち破っていく必要もあります。もちろん、外してはいけない線引も必要です。しかし、打って出なくてはならぬ場面がいまであると感じるので、東紀州コミュニティデザインが事務局委託を受けている間は、その手を緩めることはありません。

まさに、お客さんあっての、尾鷲イタダキ市です!

by kurage874 | 2013-08-04 03:11 |  owaseを愉しむ
CReAMで、創作レストラン日和を楽しむ
日替わりコックさんは、御浜町の日和さんでした。

週末限定のスペシャルランチを食べることができました。
c0010936_22213197.jpg
ナンバのスープが旨かった


c0010936_22211637.jpg
ジャガイモのニョッキ


c0010936_22214163.jpg
バナナのプリン


ラブコールを送り続け、今日実現しました。

残念なのは、実店舗の日和は、今月で一時休止です。
次のステップに向かうそうですが、その思い切りいいですね。

今度があるとすれば、本格的に楽しめるような提供を考えます。
いやあ、それにしても美味しかったなあ。

明日の日替わりコックさんは、Smile(スミレ)さんです。
いま、まさに仕込みをやっています。

by kurage874 | 2013-07-21 22:24 |  owaseを愉しむ
キタガワマーケットで、せめて半日遊べるように
日曜日も暑かったですね。

キタガワマーケットも、23回を数えます。
23通りのやり方がありましたが、まだまだです。
それでも、毎回のように、出会いと閃きがあります。
c0010936_23572437.jpg
毎月1回のこと


c0010936_023141.jpg
やきやまふぁーむさん


c0010936_06350.jpg
佐波留さん


c0010936_08698.jpg
奥川ファームさん


c0010936_09431.jpg
熊野レストレーション


c0010936_0103126.jpg
大同楽座



こんなことができるスタッフもいるんですよ♬


次回の8月は、第3日曜日に開催します。
また、スタッフと頭を捻ります。

by kurage874 | 2013-07-15 00:19 |  owaseを愉しむ
やっぱりフラクタル
今日も、暑かったですね。

15分だけ、山に入った。
この地域だけの特権やね。
c0010936_2291659.jpg
羊歯


c0010936_2294328.jpg
羊歯


c0010936_2210304.jpg
羊歯


これを見るためだけにやけど、鹿の食害もなく、緑々している。

やはり、人生そのものだと感じるね。

by kurage874 | 2013-07-08 22:12 |  owaseを愉しむ
【尾鷲イタダキ市】ペアでゆかたショー、大盛況!
しかし、今日の暑さは半端ない。

飛び入りもあって盛り上がりました。
c0010936_23573990.jpg
写真はこれきり


準備と段取りも、この上なく忙しかった。

ここ数年は、僕のポジションには、手伝いの店舗主さんもいたのですが、今年は一人。商議所のNさんがいなければ、もう回りませんでした。賞品をわけたり、進行を指示したりと、裏方仕事の醍醐味を味わい尽くしました。おかげで、サラの甚平さん着せた娘は、ひとりほっぽかれてしまいました。すまぬ、娘よ。来年は、考えるわい。

片付けも、商議所と市の担当スタッフ、おなじ店舗からの数名でしましたが、いつもの顔ぶれでした。黙々とするしかありませんが、自立を目指している道半ばだと言い聞かせています。そんな時に、遠方から来られた顔なじみさんがやってきて、「今回もいい商品を手にしたよ。さすがイタダキ市やね」って言葉がなによりの救いです。

ここ数年、売り上げは微増してきています。また、来客の層も、高速道路を利用する遠方からが多くなり、事前の問い合わせも増えています。もうそろそろ、会場内の映像を中継したいところですが、外部客の取り込みは、いまのところ順調です。ツアー客よりも、個人客をターゲットにしているところが、いい結果を生んでいる気がします。

思うところと、明暗はありますが、いま置かれた状況で精一杯の仕事をすることが、与えられた役割です。もちろんボランティアですが、裏方を支えるとは、こんなものだと感じています。

参加された皆さま、ありがとうございました。

by kurage874 | 2013-07-07 00:08 |  owaseを愉しむ
夜は更ける
週末、京都から友人たちが遊びに来てくれた。

友人といっても、海月の歳半分くらいの学生たち。
乗りあわせて7人も来るところが、まさに彼ららしい。
c0010936_4305394.jpg
深夜の徘徊か


c0010936_432656.jpg
今宵は月夜


キタガワノホトリより、歩いて夜の街に繰り出した。途中、手づくりラジオを聞きながら、ベンチで月見酒しているMさんに出会い、しばし歓談する。こうして月を愛でながら、自作のラジオで世界とも繋がっているMさんは素晴らしいと感じた。
c0010936_4372086.jpg
今宵も定番


大人数でガヤガヤするところではないけど、銀河系にここしかないお店が尾鷲には点在するので、案内しないわけにはいかないのだ。海月を通じて、こうして尾鷲と接点を持つことができる友人たちには、次なる広告塔になってもらおうと画策もしているのだ。そして、今宵もコレクトされて帰ってきた。
c0010936_444477.jpg
切なく路地


c0010936_4455349.jpg
人生に止まれはない


友人たちには、キタガワノホトリの一画で泊まってもらい、もう少し落ち着く空間があればなあって再認識した。CReAM Lab.は、そういう意味でも便利がよかったとも感じた。また、そういう場所があっても、悪くはない。

月夜はいい。尾鷲らしい表情が浮き彫りになる。こういう時にしか、たまにしか出歩かないけれど、友人たちにも少しは一端を知ってもらえたらなによりである。もう朝になれば、小船に向かうことになるが、この地域の魅力は、文化とか伝統とかの見識高いよさのなかに、習慣や慣習が入り混じっているのが素晴らしい。

それを海月は、混沌する魅力と言いたい。

by kurage874 | 2013-06-24 04:53 |  owaseを愉しむ
フラクタルな世界
c0010936_621846.jpg
この曖昧かつ精巧な姿


紀伊半島南部には、シダの種類が多い。
コケも同様だが、原始的植物の宝庫だ。

国道42号の弓山では、道路端でも目にする。
巨大なシダであるが、名前はすっかり忘れた。

このシダ模様は、フラクタルと呼ばれている。
カオスにも通じる世界は、まさにこの地域らしい。

海月は、このシダとコケがたまらなく好き。

まさに、人生はこうでなくっちゃ!

by kurage874 | 2013-06-18 06:06 |  owaseを愉しむ