海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: 海月のぼやき( 350 )

尾鷲クリームプロジェクト運営会議があります。
本日19時より、クリームにおいて、運営会議があります。
海月が創造会議と勝手に付けてましたが、上記題名に格付け?されました。
まあ、クリームをどう楽しくしていこうかっていうミーティングです。
NPOミーツや県担当者も参加するので、海月も様子を見るとしよう。

by kurage874 | 2005-01-25 15:25 |  海月のぼやき
本日19時頃から創造会議があります。
19時の予定で、クリームの創造会議(名称は海月が勝手に付けてます)
があります。参加メンバーは、県庁の担当スタッフ、現地スタッフの8名を
予定しています。海月も気ままに参加します。海月のように興味があれば、
誰の参加も拒みません。

by kurage874 | 2005-01-18 01:28 |  海月のぼやき
勝手プロジェクト計画中!
海月はアンティークカメラの趣味も持っています。
アンティークといっても、自分が生まれた年代のカメラで、1970年前後ですが。
自分で補修・修理・管理し、35mmのネガも手巻きです。
このカメラ、デジタルやオートフォーカスと違い、自分の気持ちが写真に現れます。
外見も時代を感じさせますが、これが尾鷲の古い町並みにシンクロします。

近々、尾鷲の町風景を素人目で切り取っていこうと予定しています。
クリームで展示しようとも計画していますので、また告知します。

by kurage874 | 2005-01-10 12:59 |  海月のぼやき
イベントその後
クリームのイベントは、関わるスタッフの手作りです。
11月の本格オープンから初めてのイベントもあって、スタッフ一同
ハラハラドキドキの当日を迎えました。蓋を開けると、予想以上の
お客の入りで、密かに胸をなでおろしました。イベント自体は、持ち出し
が出ましたが、次回への反省にして、クリームを活かしていきたいと
思います。恥ずかしいですが、今日の数字あれこれです。

※チケット制1000円(ワンドリンク、2杯目からドリンクオール500円)

※お客さんの数(最大)30人(スタッフ6~8名を除く)

※イベントにかかった費用
  総額51500円
   内訳、交通費・食事代・銭湯代・謝礼など
    (スタッフ個人の持ち出し、総額17000円位)

スペシャルサンクス!
 来ていただいた「お客」様
 遅い夕食をメンバーに振舞っていただいた和食「わかちゃん」様
 メンバーのお風呂をぎりぎり間に合わせていただいた「ゆ~ゆ~会館」様
 女将さんが、尾鷲節や尾鷲の話しをしてくれた和食「豆狸」様
 朝食・昼食でお世話になったカフェ「スケール」様
スタッフ一同より

by kurage874 | 2005-01-09 03:04 |  海月のぼやき
20日(月)に創造会議があります。
20日(月)の夜7時ごろから、クリームで創造会議があります。
前回の話しでそれぞれが持ち帰った宿題を解答しあいます。
真打のホームページも更新され、何かが動いたような気もします。
興味がある方で、自分に前向きであれば、ぜひ覗いて下さい。

by kurage874 | 2004-12-19 14:37 |  海月のぼやき
何が必要なのかを感じにきています。
ってと言うお題ですが、クリームができるきっかけとなったプロジェクトは、
世界遺産に登録された熊野古道伊勢路にはじまります。この伊勢路は、
伊勢神宮からの路だと言われていますので、ここ2・3日おでかけをして、
伊勢神宮まで行ってきました。まあただの旅行だといえばそれまでですが。

南から志摩半島の海岸線を車で走り、伊勢神宮に入ったのですが、
道路の整備が進んだとはいえ、入り江の混んだこの路は、海岸そばまで
切り立った山にはばまれ、今の世も気が抜けない険しい道です。
その路を、苦労を承知で来世の浄土を願って歩いたことを考えると、自然
がそのままに近い状態で残されているこの地域の必要性が心に沁みます。

この旅行では、相差(おうさつ)という漁師町に宿を取りましたが、個人的に
も、熊野の地域でも十分にやっていけそうな感覚を得ました。いままでにな
いタイプの宿と、地域づくりができそうでなりません。旅行者と地元が偶然的
にまじわれる場所は、なかなかない気がしますもの。

クリームにも自分にも生かしたいですねえ。

by kurage874 | 2004-12-17 14:12 |  海月のぼやき
クリームで創造会議がありました。
昨日の夜に、クリームで今後のクリームを話し合いました。
おそらく、地元のみでははじめての会議ということでした。
参加者は、改装を手がけてきた3人とオーナーと私でした。

とりあえずは、1月初旬に予定しているライブの打ち合わせと、
クリームをどう認知してもらい、何をしていくかを進めました。
硬いイメージですが、思いの詰まったいい会議になりました。
次回は、20日の月曜夜に集まる予定です。

by kurage874 | 2004-12-14 15:40 |  海月のぼやき
クリームの内部を公開!
クリームは、元ブティックを改装してできた、手作りのカフェです。
広くありませんが、作り上げている人たちの思いがちりばめられています。
個人的には、ぜひ出入り口のドア付近を見てほしいです。お洒落ですよ。

クリームでは、個人的な使用も相談により可能です。ルール作りをしている
段階ですが、イベントや趣味の個展ができます。内部を見ていただき、
来店してさらに見ていただき、声をかけてください。
c0010936_1842511.jpg


by kurage874 | 2004-12-13 18:36 |  海月のぼやき
13日(月)に創造会議があるようです。
11月のオープンから、ボチボチ歩きのクリームですが、
ここらでイベントを打っていこうと計画しています。
で、何がクリームにいいらしいかの話しをします。
海月もその場にいるような気がします。いえ逗留してます。

by kurage874 | 2004-12-10 23:39 |  海月のぼやき
クリームってさぁ
カフェだけど、完全な個人経営ではないし、アクションプログラムという
三重県のプロジェクトから始まっているカフェなんだよねえ。まあ地域
振興とか、熊野古道が世界遺産に登録されたことによる企画なんだけど。

だから、ここから発信することが、尾鷲の財産になって、昔からあるこの
地域のよさももらって、さらに輪が広がっていくみたいなカンジがいいん
だと思う。最終的には、みんながニコニコできるような居場所ができると
いいんだけど。

それに、古道を目指してやってくる歩きのお客さんとの交流は、きっと
閉鎖的といわれるこの地域にとって、異文化交流になるハズ。
そのために、カフェクリームが創造されていったんと違うのかな。

難しいこと抜きで、まずはやってみるって気軽さで始まったけど、支える
人たちも大切だし、「やっぱ奇異なことはここにはむかんは。」なんて
可能性を追求しないのも、ここいらでステップアップさせてみたいよね。

というわけで、勝手に興味本位でクリームを応援していきます。
ああ、でも、海月はきままな水生物です。波まかせですよ~ウソウソ

by kurage874 | 2004-12-09 00:39 |  海月のぼやき