海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2007年 02月 ( 50 )   > この月の画像一覧

アロマ講座が盛況です。
今日のアロマ講座は、2講座のスライド開催です。
c0010936_215195.jpg
花粉症対策講座


c0010936_216645.jpg
フットケア講座


6~7人の参加です。

by kurage874 | 2007-02-28 21:15 |  クリーム日記
夜までには帰ってくるでと…
2月最後だからか、それともこの店だからか、客足がぱったりと止まった。

まあ、焦っても仕方がないので、天気もよいし、花粉症もまあ治るもんでもないからと、カフェを休憩して出かけることにした。
c0010936_2001839.jpg
海苔の養殖


ちょうど1年前に、miyamabon第零号が発行されて、矢口の海苔が紙面に出ていた。それを思い出したので、海山区まで車を走らせた。
c0010936_2021329.jpg
須賀利に抜ける林道


地道であるが、走れないことはない林道に入り、対岸に引本や相賀を見ながら走った。
c0010936_2042112.jpg
尾鷲市も一望


見晴らしのよい林道なので、ここでマウンテンレースをしたらと思いを馳せる。
c0010936_2052756.jpg
須賀利丸が見えた!


海の青がとても美しく、地平線が丸く見えた。
c0010936_2065717.jpg
須賀利が見えた!!


なるほど、こういう林道なのかと楽しみながら、須賀利にゴールした。
c0010936_208233.jpg
どこも絵になる


日暮れはさすがに寂しい気分になるが、息抜きにしてはよいドライブでした。
c0010936_2085860.jpg
船津の和菓子や


帰りは、新甘堂に立ち寄りして、尾鷲に入ると、もう夜になってました。

by kurage874 | 2007-02-28 20:09 |  東紀州漫遊記
早起きして、市場に顔を出す。
遅寝早起きは、さすがに体に堪えるが、尾鷲漁協の市場に行くのは別です。
c0010936_19343269.jpg


c0010936_1935988.jpg
ガシの色は艶っぽい


それほど漁がないとのことでしたが、尾鷲のどこよりも、この時間は活気があります。忙しくしていても、聞けばなんでも応えてくれるあたりが、尾鷲漁港の嬉しいところです。

お目当ての魚は揚がっていませんでしたが、けっこうな種類の魚がいました。

帰りは、冷えた体を「まんまや」で、モーニングして暖めました。ここのモーニングは、尾鷲にしては割高ですが、手が込んでいて美味しくいただけます。

by kurage874 | 2007-02-28 19:41 |  owaseを愉しむ
セルフトリートメント講座:フットケア編
c0010936_21541656.jpg

■企画者:HASU
■日 時:2007年02月28日(20:30~22:00)
■場 所:尾鷲市栄町 カフエクリーム
■内容:前回ご好評いただきました、セルフトリートメントのフットケア編♪リフレクソロジーの反射区や、ツボにも触れていき、アロマの香りに包まれながら、むくみや冷えをやっつけて、薄着の季節に備えましょう♪

●受講料:1,000円(ワンドリンク付)
 ※材料費:1,500円(オイルのお土産付)
 ※花粉症講座と連続受講の場合は割引あります☆

by kurage874 | 2007-02-27 21:56 |  CReAMイベント
花粉症対策!アロマ活用講座
c0010936_21531728.jpg

■企画者:HASU
■日 時:2007年02月28日(19:00~20:00)
■場 所:尾鷲市栄町 カフエクリーム
■内 容:そろそろ本格的に花粉症シーズン突入!
つらいその症状をアロマのチカラで和らげていきましょう♪今回は、アロマは初めて!というかたもお気軽に受けていただけるよう、体験価格です。この機会にアロマテラピーを気軽に学んでみませんか?

●受講料:800円(ワンドリンク付)
 ※材料費別400円

●実習内容:花粉症対策アロマスプレー
 花粉症対策アロマジェル

by kurage874 | 2007-02-27 21:53 |  CReAMイベント
いろはで食べる、駄弁る。
みやちとーる、佐田坂の暮れないの豚と3人で、いろはに行った。
c0010936_0161355.jpg


大同楽座のこと、プロジェクトCReAMのこと、owasebonのこと、HCDのこと、東紀州のこと…まあみやちも暮れないも文章が多いこと。

まさに、駄弁である。
でも、脳内解放してるよ。

by kurage874 | 2007-02-26 00:27 |  owaseを食べる
owasebonが続くわけ…
owasebon、発行して第11号になります。

一昨日の編集会議で、3月に第12号の発行目処もつきました。
この号が発行されると、2周年になります。感慨深いもの、あります。

ここまでの道のりで、資金調達と人材確保が大変でした。

資金調達の方法は、「広く浅く少なくても」の精神で、楽座楽市やイタダキ市など、資金調達できる場を提供していますが、参加状況などみても、なかなかしっくりきていないのが現状です。この仕組みは、スタッフで参加してもらうと、利益の一部を有償ボランティアとして支払います。この費用を、寄付として還元する仕組みです。

そこで、現在の制作費の内訳は、50%が広告料、20%が寄付、20%が助成金、10%が入稿料となっています。このうちの寄付には、さきほどの有償ボランティアの費用が入っています。しかし、割合的には微々たるものです。

全体の20%を占める助成金も、owasebonの性格上、必要な資金源ですので、外すことは考えにくいです。また、外す場合は、この20%をどこで補うかを考えないといけません。

しかし、一番大変なのが、人材の確保です。

資金調達でも、裏方のスタッフでも、人材は必要不可欠です。owasebonを制作するにあたり、編集会議・記者・編集作業・製本・配布・資金調達・会計など、多くの作業が必要です。この作業に、どれだけの人材が係われるかによって、owasebonとしての安定度が左右されます。

記事を出すだけの人が増えてしまうと、それ以外の作業に支障が出るのは当然ですし、全てに係わることは、参加している年代の職業や環境などみても、今が精一杯かも知れません。それでも、誰か一人が苦労が集中している、もしくは特定のスタッフのみに負担が大きいという構造は、その誰かが抜けた場合に、今後の活動の継続にも支障が生じます。

無理しながら続ける事業ではないので、総意がなければ、廃刊や休刊の声も出てくるかも知れません。いや、そのときは、勇気を持って声に出します。実際には、その声を上げるまでには、まだまだ時間がありそうです。現状では、資金的には第18号前後まで発行できます。

ここまでネタ証しをしたので、owasebonが続くわけが、未来永劫でないことと、反面、未来永劫続くこともできることを知っていただけたかと思います。

owasebon第12号にご期待ください。

by kurage874 | 2007-02-25 20:31 |  owasebon制作委員会
寝るわい
c0010936_2473225.jpg

0時半に閉店して、2時前まで仕事して、ふらりと夜のまちを歩いたけれど、お目当ての店は暗かった。

と言うか、こんな時間やから仕方ないか…でも、久しぶりやから。やが、仕方ないか。寝るわい。

おやすみなさい。

by kurage874 | 2007-02-24 02:47 |  携帯リアルタイム
owasebon第12号編集会議のお知らせ
本日20時より、第12号の編集会議を行います。

ページ割や特集記事のとりまとめをします。
だいたいの構成を持参してください。また、提出できる方は、校正もします。
あと、資金の話をします。

※表4広告を募集中です。
※表2広告もしくはタイアップ広告を募集中です。
※記者を募集中です。

by kurage874 | 2007-02-23 15:12 |  owasebon制作委員会
和菓子講座の報告
5名の参加と少なかったのですが、関西と関東の桜餅づくりは盛況でした。
c0010936_1459186.jpg


c0010936_14592742.jpg


次回は4月になります。

by kurage874 | 2007-02-23 15:09 |  owaseを愉しむ