海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2009年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今日は、37回目の楽座楽市
おはようございます。
曇り空の日曜日です。

まもなく、大同楽座楽市が開催されます。
ぶらりと立ち寄ってみませんか?

◆出店者
 ・「カフエクリーム」の駄菓子とポストカード
 ・「プロジェクトCReAM」の古本・古書市
 ・「まるいち」の古美術
 ・「函箱」の一点モノ古着
 ・「ゆきんこ」のガラスアクセサリー
 ・「アトリエ37」のポストカード
 ・「レモンスター」のフェルト雑貨
 ・「和花」のネイルチップ、フラワーアレンジメント

◆各種教室・講座・体験
 ・コーコの「誰かとつながるバッグ」(14時~、参加料:1000円)
 ・カーロの「英語でボードゲーム」(11時~13時、参加料:500円)
 ・ゆきんこの「サンドブラスト」体験(随時、体験料:1000円)
 ・プシュカの「ヘッドリラクゼーション、タイ古式」体験(随時、体験料:1000円)
 ・コーコとアトリエ37による「デッサン相談」(随時、無料)

◆大同楽座石がま作り(基礎作り編) 雨天時中止
 ・大同楽座に石がまを作ります。まずはその基礎作りを行います。設置場所に型枠を作り、そこにねったセメントを流しこんでいきます。今回はそこまです。
後日、耐火レンガを積んでいき、石がまが完成したらピザ作り体験などをやろうと考えています。石がま作りに興味のあるかた、一緒に汗を流してくれるかたを募集します。

◆「無料!!もろてって市」の開催
 ・その名のとおり、陶器や衣類など壊れていない不用品や、大同楽座で出た用品を、無料で好きなだけ、常識の範囲内でもろてってよいようにします。ただし、業者による回収はお断りします。大きな目的としては、リユースです。当日は、その一角に「大同楽座募金箱」をおかせていただきます。お気持ちを、自由にお願いさせていただきます。

◆誰にも言えない悩みの無料相談会(10時~12時、13時~15時)
 ・「気力が出ない」、「子育てが心配」、「将来が不安」など、心の悩みを声に出してみませんか?専門のスタッフが専用電話【090-9943-8657】または直接の来場でも対応します。答えは見つからなくても、何かのきっかけになればいいとの思いです。

◆問い合わせ
 東紀州コミュニティデザインセンター(HCD)
 尾鷲市中央町7-1 大同楽座 電話:0597-22-3335(不在多し)
  担当者:吉澤卓志 携帯:090-4031-8444

by kurage874 | 2009-06-21 07:41 |  地域イベント情報
仲良しこよし会作品展を見に行く
雨降りの中、中川まで歩いた。

趣味の作品展と聞いて、大同楽座を運営しているHCDとしては外せません。
c0010936_19442586.jpg


会場になっている尾鷲荘は、中部プラントサービスの厚意で場所を提供されたそうです。
c0010936_1946259.jpg


c0010936_19463663.jpg


市内15名の作家さんたちが参加し、趣味でやっている和雑貨の数々を展示していました。50代から最高80代まで、「尾鷲にもけっこういるなあ。」と感心しました。集まれば、集まるもので、趣味の域を超えている作品ばかりでした。
c0010936_1948377.jpg


古布や身近な素材を使っていて、協賛している骨董屋の建具も彩りを添えていました。販売することなく、作品展示のみでしたが、購入希望者が多いと話されていました。

代表の藤森さんが、「地域の活性化にやったんさねー」って言う通り、初日から2日目で、来場者が400人は越えているかもとのことでした。この雨の中にもかかわらず、明日には600人は達成する見込みとのことでした。

明日1日のみとなりましたが、9時~18時まで、お茶菓子付500円で入場することができます。大同楽座で講座をやったり、作品展をやったりと、これからのコラボ企画にも期待できる内容でした。

おそらく、古布専門店なんかは、ビジネスに繋がるかもしれません。

by kurage874 | 2009-06-20 19:58 |  owaseを愉しむ
雨降りは憂鬱なな
雨降り土曜日。

朝から病院へ。
昨日あたりから、オシッコに潜血が…重い頭痛も…
疲れだろうと思いつつ、苦手な病院へ。

血圧測ったり、MRIで頭をスキャンしたり、血を抜いたり、けっこう時間かかってしまった。体調はすこぶる悪いわけではないし、食欲もあるしで、だからよけいに不安があった。病院にいると、それだけでどこそ悪い気もしてくるし。

結果としては、脳に気にしなくてはいいが白い影があるとか、潜血はスリープラスだとか、よくわからないままだったけど、過去に尿路結石をしているので、おそらくこれだろうと自己診断した。先生も、「おそらくそれやな。」とのことだったし。

最近、気にかけて水分を摂っていなかったので、これが諸悪の根源だろうと思う。集中することが多くなると、飲食しなくなるし、パソコンに向かえば、瞬きをしなくなる体質である。アカン言われても、カーって集中してしまう。イケン、イケン。

要は規則正しい生活なんさな。

しかし、処方された薬は、ワルファリンカリウム錠0.5mgと、プラビックス錠75mg。薬のはたらきは、「血栓ができるのを抑えるクスリ」とのこと。あんまし、気分のよい薬ではないな。ちょっと飲むの控えたくなるなあ。

そんなこんなで、病院を出ると、すでに12時。

所用で出かけるつもりだったので、愛車のジムニーに乗った。
エンジンがかからない。バッテリーがあきらかにあがっている。
どうしようもないほどに、ウントモスントモいわない。

あーユウウツやな。

とぼとぼと帰ってきた。

by kurage874 | 2009-06-20 12:38 |  クリーム日記
太宰治と桜桃忌
6月19日は、太宰治が生まれて100年だった。
同じく、太宰治が死んで、100年の桜桃忌だった。

正確には、6月13日に玉川上水に入水し、遺体の発見が19日だった。

100年という区切りもあって、太宰治の話題をよく耳にした。
何でも、彼の著作は増刷が続いているらしい。
生誕地の青森県金木町でも、銅像が披露されていた。
TVカメラの女性は、「人間失格」が好きと言っていた。

そういう海月も、太宰治のファンである。

それこそ、中学生時代には、彼の作品を読み漁った時期があった。「走れメロス」は国語の教科書にあったけど、「人間失格」や「斜陽」は、図書室には無かった。単行本を、古本屋で買っては読んでいた。何がいいのかなどとは論じることはできなかったけれど、彼の語り口の間が好きで、哀愁を帯びた切なさが胸をくすぐった。

そういう恋もしてみたいと思ひ、イガグリ頭とのギャップに焦りを感じてたっけ…たぶん、太宰治と言う人になりたいと思っていたに違いない。よく、主人公になりきってしまう癖があるのだが、太宰治が書く主人公ではなく、太宰治そのものになりたかったんだと、今になって振り返るときがある。

間違いなく、太宰治は、海月の思春期に、大きな影響を与えた作家である。

合掌

by kurage874 | 2009-06-20 01:25 |  クリーム日記
週末は大同楽座楽市
c0010936_16123378.jpg


6月の楽座楽市は、出店が少ないです。
ものづくりイベントも少ないかな。
まだまだ募集はしています。

石窯づくりをはじめるので、これはおもしろくなります。
ボルダリングは、近いうちに資材を手に入れます。

遊びにきたってい。

by kurage874 | 2009-06-19 16:14 |  地域イベント情報
尾鷲の明と暗
明るい話と、ちょっと寂しい暗い話。

まずは明るい話。
夕方、妊婦の彼女と散歩しました。

海月が、にゃんこ道と呼んでいる尾鷲神社までの路地を歩き、北川に浮かんでいるカメをみたあと、夫婦楠に手を合わせます。文治橋を渡り、錦湯跡の路地を歩き…この路地は、海月にとっては緑の色濃い路地で、庭先のたくさんの色とりどりの植木が見ものです。とくに、尾鷲の鉢植えに多いギボシがきれいです。

路地をあがり、「宿街」と呼んでいる通りに出ると、呉服のうえむらに立ち寄ります。リニューアルオープン1周年で、29日までセールをやっています。和の小物や雑貨が豊富で、ついつい手にとってしまいます。尾鷲イタダキ市にも出店していて、立ち寄ると何かしらの小物をこうてしまいます。この日も、赤ちゃん用のヨダレカケ(スタイと言うらしい)などこうてしまいました。あと、自分使い用のマグカップは、早速のお気に入りです。

そのまま路地を駅向いてあがり、竹本魚店で、夕食用の刺身を買いました。今日は、カツオとシメサバを1,000円で買いました。ちょっと贅沢ですが、味や新鮮さは折り紙付です。ぴよっと買える環境が嬉しいです。野地乳児の跡地利用を想像し、「耐震できてのうても、廃墟になるよりは使いたいよなあ。」って気持ちになりながら、商店街通りをカフェに戻ってきました。

短い距離で、欲しいものが手に入り、路地の移ろいを感じることができる。これが、尾鷲の路地が楽しめる王道だと感じます。


次に暗い話。
と言うか、ちょっと寂しい話。

商店街通りの玩具屋が閉店しました。まだ、完全閉店ではないようで、たまに全品50%OFFをやっています。それでも、だいぶ片付けられていて、半シャッターになっています。いつも、季節ごとや孫らしき手を引いたおじいちゃんなどが通っていただけに、店舗がなくなることは寂しい限りです。

あと、商店街通りに近い子供服も閉店します。突然の閉店告知で驚きましたが、「インターネット販売の業績はあっても、実店舗売りの減少に歯止めがかからない。」との言葉でした。確かに、1年位前から、消費の落ち込みは激しく顕著になっています。飲食店も、うちのカフェもしかりです。生活に必要不可欠でない消費が落ち込んでいる中で、「閉店する勇気がいったよね。」が印象的でした。

海月にとっては、これから子どもが生まれることもあり、2つの店舗は楽しみにしていました。手を引いたわが子に、「しゃあないなあ。こうたるわい。」って言いたかったお店です。それだけに、ちょっと寂しくショックですが、これが尾鷲の現実です。「なんとかせな。」とは考えても、その答えは見つかっていません。でも、見つけなくては、路地遊びもできなくなってしまいます。

言えるとすれば、「消費することは、生活していく」ことなので、もう少し「地消」することを意識せならんのかも知れません。「このまちで事足りる」ようになれば、まちの中で消費することも増えるでしょう。解決にはなりませんが、たとえばそう意識していく必要があるのかも知れません。

間違いなく、尾鷲の生活のしやすさは、こういった環境があるからなんだけどなあ。

by kurage874 | 2009-06-19 00:42 |  海月のぼやき
第26号編集会議
20時より、owasebon製作委員会が編集会議をしています。

7月15日発行予定の第26号は、三木里地区が特集地域です。また、この号には、尾鷲高校の生徒による記事も掲載されます。いよいよ地域でつくるミニコミ誌のようになってきました。

今日は、ページ割りをしているので、半完成品が集まっています。こういった作業を、もう4年もやってきています。

継続は力になっています。

by kurage874 | 2009-06-18 21:32 |  owasebon制作委員会
いやあ、旨い
昼間の熱気が漂っています。

市役所近くの「ささや」に行ってました。
c0010936_20215164.jpg


ホルモン、テッチャン、ツラミ、上ミノ、鳥モモと、どれも旨い。

焼肉で、ホルモンやテッチャンは外せないので、これが旨くないとあきません。尾鷲は焼き肉屋が多いので、迷うところです。

帰ってきて、再びカフェをやっています。
ちょっと、肉臭いのはごめんしてい。

by kurage874 | 2009-06-17 20:27 |  owaseを食べる
出来事を走り書き
シャワー浴びて、まあ寝るところです。
今日は、朝からあちこちにいってました。

朝は、彼女の妊婦検診につきおうてきました。
8ヶ月を過ぎて、1600gぐらいとのことでした。
口をあけたり、舌を出したりと、エコーの映像は不思議です。
命を実感することも多くなり、ちょっと気が引き締まります。

これから、そうそう出かけることも控えることになりそうなので、半分は遊びで、半分は仕事で津に向かいました。昼前の出発で、途中の大紀町辺りの高速道路では、半端でない大粒の雨と雷に驚きました。しばらく続いたので、車も低速で走りましたが、急激な雨で舗装道路の水はけが悪かったです。

松阪を抜ける頃には、晴れ間が戻り始め一安心しました。津に着くと、モクモクファームが経営している「風にふかれて」というバイキングレストランに行きました。奈良の香芝市から移築した古民家を上手に使い、広い店内では、オーガニックや手づくりにこだわった食材や料理が並んでいました。1800円もするランチですが、食べているうちに、「これで1800円はお値打ちやな。」ってなります。
c0010936_1338513.jpg


古江にある塩学舎の塩がふんだんに使われていて、モクモクファームが出資していることもありますが、「尾鷲」や「海洋深層水」、「古江」といった馴染みの単語が目に付きました。よそのまちでも、これだけの宣伝をしているので、「うちらもせならんね。」って話にもなりました。やっぱり、この地域のことが紹介されていると、嬉しくも応援したくもなります。

大満足してお店をあとにし、今度は「奥山銘木店」の本屋に行きました。知る人ぞ知る本屋で、絵本や建築関係書、デザイン本など、ちょっと目にすることの無い書籍や雑誌が並んでいました。これだけマニアックな本屋は、訪れた海月たちの心をくすぐりました。月刊カラスと育児本をこうてきました。

その後は、ユニクロのリクエストがあったり、その隣にあったエイデンで時間をつぶしたりしながら、18時過ぎにはアスト津へ向かいました。19時から、本題の打ち合わせ会議があるからでした。この会議については、また紹介しますが、災害救援の広域ネットワークを構築していくための打ち合わせ会議になります。これは、ひょっとすると、けっこう先進的な事例にもなるかもです。

終わると21時を過ぎていて、松阪で遅い夕食の回転寿司を食べると、24時には尾鷲に戻ってきました。なんとも1日が長い日となりました。でも、久しぶりに、開放された気分で楽しんでこれました。

今日はここまで。
オヤスミナサイ。

by kurage874 | 2009-06-17 01:21 |  三重県漫遊記
6月後半のカフェ営業日
6月も後半です。
1年も半分過ぎたということですね。

議会活動が入ってくるので、時間休業が多くなる予定です。

■営業日
※15日(月) 11時~18時、20時~23時
※17日(水) 13時~23時
 18日(木) 11時~23時
※19日(金) 16時~23時
 20日(土) 11時~23時
 22日(月) 11時~23時
 23日(火) 11時~23時
※24日(水) 11時~18時
※25日(木) 12時半~23時
※26日(金) 11時~18時
 27日(土) 11時~23時
 28日(日) 11時~23時
 29日(月) 11時~23時
 30日(火) 11時~23時

■休業日
 15日(月) 19時~20時 商工会青年部委員会
 16日(火) 終日 防災・減災活動(津市)
 17日(水) 10時~13時 議会活動(全員協議会)
 19日(金) 10時~15時 議会活動(臨時議会)
 20日(日) 終日 大同楽座楽市(中央町)
 25日(木) 11時~12時 私事都合
 26日(金) 19時~21時 尾鷲イタダキ市企画部会

以上、よろしくお願いします。

by kurage874 | 2009-06-15 12:03 |  カフェの営業日