海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2010年 07月 ( 55 )   > この月の画像一覧

本日、20時より製本します!
なんですか!この暑さ!!
尾鷲って、こない暑かったですか!?

ようやく第32号の印刷があがってきました。
急ぎ、製本しますので、20時よりお願いします。

週末は、紀北町の燈籠祭ごみナビボランティアもあるので、2日間で仕上げましょうよ。

※19時半としましたが、参加が少ないので20時とします

by kurage874 | 2010-07-22 18:59 |  owasebon制作委員会
紀北町の燈籠祭で、環境ボランティアしてみませんか?
ごみナビゲートボランティアを募集しています。

ボランティアの入門編だし、学生には参加証明書も発行します。
c0010936_2002075.jpg


☆紀北町ごみナビ
■コアスタッフ
 計5名
  事務局・カウンターパート…1名
  ボランティアリーダー…4名
■ボランティア
 ・募集…最低40名(8班各5名)
 ・申し込み先…http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P4830497
■分別
 ・ペットボトル(フタ別)
 ・アルミ缶(中身出す)
 ・スチール缶(中身出す)
 ・ビン(中身出す)
 ・可燃ごみ(プラスチック、汚れたトレーも)
■ごみステーション
 ・4箇所

この地域で広くボランティアを募るには、ほんと至難の業です。
ぜひとも、よろしく参加をお願いします。

by kurage874 | 2010-07-21 12:02 |  東紀州コミュニティデザイン
第32号の発行が遅れています
今日はもっとも暑くなるらしいです。

owasebon第32号の発行が遅れています。
第31号に引き続いてなので、弁解のしようがございません。

予定としては、23日前後となっています。

届き次第、急ぎ製本・発行します。
申しわけありません。

owasebon制作委員会

by kurage874 | 2010-07-21 09:24 |  owasebon制作委員会
ラーメンをちゅるちゅる
暑かったですね。
やりきれない暑さです。

さて、さらさの食欲自慢です。
なんでも食べるさらさですが、ゴーヤはさすがに苦い顔をして吐き出しました。わかっていたけど、「ほしいの」目線をするので、ついやってしまいました。しかし、たいてのモノは、「うおー」とか、「ひやー」って言いながら喜んで食べます。
c0010936_062368.jpg
箸で食べます


なかでも、麺類に目がないと感じます。
「ほしいの」目線が突き刺さります。
あげると、上手にちゅるちゅると吸い上げます。
c0010936_073316.jpg
ちと、やりすぎ


箸で切りながら、短くしてあげますが、吸い上げる速度の方が速いです。
まだ皿に残っているを確認しながら食べています。
c0010936_091147.jpg
上手に食べます


離乳食をたらふく食べたあとなのに、どこに入っていくのでしょう?
おかげで、骨太で丸々としています。
まるで、皇帝ペンギンかアザラシの赤ちゃんです。
c0010936_0114684.jpg
まんぞくー


もうすぐ11ヶ月で、8月になると1歳です。
早いもので、すくすくと大きくなっています。

親自身も、成長しながら追いついてイケテルかな?

by kurage874 | 2010-07-21 00:13 |  さらさに贈る言葉
大同楽座の重要性がわかる人いる?~伊勢路踏破の拠点に~
まあ、関係者ならそういいたいのよ。

大同楽座に愛着がある?そんなもんじゃないのよ。
愛着とか、執着とか、そんな薄っぺらいところでない。
大同楽座ってね、いまや世界と尾鷲をつなぐ入り口なんよ。
そりゃあ、他にもあるだろうし、あっていいんだけど、他にある?

熊野古道、伊勢路踏破、世界遺産、紀伊半島の魅力、滞在型体験生活…こういったキーワードが、すべて叶えられるのが尾鷲の大同楽座なんだよなあ。それって、実はすごいことだと思うし、ある意味さ、アクションプログラムとか、三重県が妄想する熊野古道の在り方にもマッチングしているはずなんだけどねえ。

全くをもって、音沙汰なし…なんだよねえ。
まあ、何をどうのっていってものところはあるし。

昨年の12月に、4年間の大同楽座での活動を停止し、3月までは継続を模索し失敗し、4月からいよいよ追い詰められる形になってしまったんさね。大家さんの厚意によって、いまはなんとか維持ができているんだけど、それも7月末で答えを出さなければならないと思ってる。いいかげん、甘えるのはよくないし、海月自身のサイフのこともあるしさ。

でもね、5月に入って、状況がある意味好転しだすんさ。歩き人のふみさんとあゆみさんがやってきて、大同楽座の機能が発揮しだしたん。紀伊半島を歩いて旅する人にとって、または野宿をしながら伊勢路を踏破する人にとって、はたまた気ままに旅する人にとっても、尾鷲はある意味それから先への関所みたいなところで、よほど体力や時間がない限り、尾鷲に逗留することを余儀なくされるんさね。
c0010936_0521755.jpg
ふみとあゆみ


■歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編(ふみブログ)
 http://ameblo.jp/kfumi
■ただ歩いてゆく旅(あゆみのブログ)
 http://ayumiaruki.exblog.jp/

でもさ、尾鷲ってなかなかキャンプするとこないでしょ。軒先借りるにも、家が密集しているし、トイレや水場がある公園なんかも、なんとなく人の出入りも多いから、「やばいなあ」って気になるんさね。それは、海月も似たような旅人だったからわかるんだけど、尾鷲のまちって、田舎なんだけど、都会的なよそよそしさがあるまちなんさ。キャンプとか野宿する側から見ればね。

かといって、尾鷲は食べ物も安いし美味しいし、銭湯も3軒もあるし、留まるには都合の良い場所でもあるんさ。このまちの魅力を知ってもらうには、とにもかくにも留まってもらうことなんだけど、それには大同楽座の位置や環境がベストなんだよねえ。ここから、「平成の善根宿」構想がでてきたんだけど、それってお接待の気持ちで大同楽座を開放することだから、維持する根拠がないとはじまらない矛盾も出てくるんさね。

でね、ふみさんたちがやってきて、すぐにプースケって旅人が、2人を訪ねてきたんさ。そのプースケも、大同楽座に1泊したんだけど、彼はふみさんとオーストラリアで出会ったらしいんさ。でね、いまはどこにいるかと思えば、ネパールのカトマンズだって。この世界観、わかる?すごいとかの言葉であらわせん。彼は、ちゃっかり中日新聞にも登場したから、記憶している人もいるかな?

■☆プースケ☆
 http://pusuke123.blogspot.com/

それからほどなくして、二瓶さんて言う60歳を越えた壮年ライダーがやってきたんさ。それも、ふみさんを訪ねてきたんだけど、かれこれ3週間を越えて滞在しています。ふみさんとあゆみさんも、3週間弱の滞在だったんで、よほど尾鷲が便利よく、居心地よいかなんさね。「気楽でええよな」なんてゴチる人にはわかんないので、ほんとすみません。その二瓶さんは、キタガワノホトリの石窯に興味を持ってくれて、「完成させるまでおるわ」って言ってくれました。猫の手も借りたい状態なんで、なんという助け舟だったことか!
c0010936_16119.jpg
二瓶さん


またさ、つい最近はね、サンティアゴ・デ・コンポステーラを歩いている最中に、熊野古道の存在をスペイン人から聞いたという青年杉ちゃんがやってきたんさ。面白い話でしょ。ていうか、見るからにそういう風貌の青年をみつけて、海月が声かけたんさ。「泊まるとこ探しているでしょ?うちにきいない」ってね。県立熊野古道センターの軒先で野宿しようってきたところをね。はたして、あそこで野宿できたかいねえ?

その杉ちゃんも、1日尾鷲に滞在して、昨日の朝に熊野三山に向けて歩いていきました。今ごろは、新鹿あたりで寝てると思うんさ。今日中には、新宮の速玉あたりまで踏破するって言ってたよ。それをお接待できる人って、何人くらいいるかな?ぜひ、いかにも見たいな青年を見かけたら、「杉ちゃーん」って声かけたってい。

■サンティアゴ・デ・コンポステーラと熊野古道
 http://crepm.exblog.jp/14791029/

ってね、ここ2ヶ月くらいのあいだに、4組5人の旅人がさ、尾鷲の大同楽座に逗留したん。海月の宣言通り、平成のお接待をして、無料で宿泊してもろたんよ。「尾鷲の宿あるのに!」なんて言われそうだけど、はなから宿には宿泊しない旅人なので、旅行者とは競合はしませんよ。あくまで、旅人なんさね。

あとさ、嬉しいのがね、ふみさんとあゆみさんは、尾鷲の大同楽座をベースにしながら、馬越峠から松本峠までを踏破したんさね。せっかく熊野古道にきたんだから、伊勢路を感じたいってね。嬉しいでしょ。こういうのってアリって思ったんさね。尾鷲をベースにしたら、JR570円で、ツヅラト峠から、松本峠までいけるらしいんよ。そういうことって知ってた?なんかで案内してた?なので、大同楽座を継続できたら、大々的に宣伝したいよねー「尾鷲をベースに伊勢路を歩きませんか?宿泊は無料」ってね。もちろん、宿でちゃんと泊まりたい人は、宿を利用してもいいんだし。

またさ、二瓶さんなんかは、伊勢神宮から熊野三山を踏破するって言ってね、先週1週間かけて、内宮から尾鷲まで踏破したんよ。で、今週は石窯つくって、また八鬼山から三山まで踏破するんだよ。そういうのもアリなんだって思ったよ。それって、今後の熊野古道伊勢路のひとつになりゃせんのかな?伊勢路は、尾鷲がきっと基点になるはずなんだよ。ちょびっと、海月も踏破したくなってきたんさね。四国徒歩遍路からかなり経ってきたしさ。

まま、これはぜんぶ大同楽座にまつわる話なんで、海月と同じように、「!?」って思った人がいれば、だれでも、どの組織でも、大同楽座を平成の善根宿にしませんか?大型観光で伊勢路や世界遺産を売り出そうってしても、所詮は和歌山や奈良には勝てへんよ。蟻の熊野詣って言うたらしいけど、観光バスで連ねてやってきて、馬越峠越えたくらいで観光って言うたらアカンよ。ましてや、まちづくりなんていうたら滅びるよ。

ここ1ヶ月で、伊勢路を踏破している旅人は、大同楽座に関係なくても3-5人はいたはずさね。四国遍路にはかなわないけど、確実にそういう旅人は増えていると思うんさ。「来たい!」っていう人の声や問い合わせもあるしね。だから、尾鷲はそういう旅人に優しいまちで売り出しても損はないとおもわへん?でも、踏破を支援する体制って、「平成の伊勢路踏破」の巻き物くらいでしょ(冊子もあるけどね)。だからこそ、もうちいと、あってもいいでしょ?

その視点からみても、大同楽座の重要性はアリだと思うんさね。

でも、それは関係者だからかなあ?

by kurage874 | 2010-07-20 01:34 |  大同楽座
石窯がまもなく完成するよ!
今日も暑かったね。
夜の月は妖しくいいね。

キタガワノホトリの石窯が、かなり形になってきた。
これもそれも、旅人ライダー二瓶さんのおかげです。
c0010936_0203638.jpg
Rをだす


c0010936_021185.jpg
難しい


構想から2年が経過し、やっと形になってきた。
丸みを出すのに苦労しているけど、二瓶さんの眼力はすごい。
c0010936_0221549.jpg
ほらね


見事なRを出して、とても初めての挑戦とは思いがたい。
それでも、かなり苦労らしく、考えてはやるの連続です。
c0010936_0232638.jpg
ここまで来た


今日のお昼には、耐火煉瓦積みが完了するようです。
煙突の穴を開け、煙突を取り付ければ、形として完成です。

十分に乾燥させて、あとは火入れ式です。
ここまで、二瓶さんは尾鷲に滞在します。

完成とともに、二瓶さんが尾鷲をあとにします。
それがちょっと寂しいですね。

by kurage874 | 2010-07-20 00:25 |  キタガワノホトリ
商店街通り「灯りと縁日」の開催のあとで
イベント目白押しです。

昨日は、商店街通りの夏フェスでした。
今年で4回目なので、「3回越えたなあ」って感じです。
まあ、行政主導ではないので、行政職員はいませんよー
そういうイベントのほうが珍しいかもしれません。
でも、裏方では、準備などでお世話になっています。
そういうところは、行政の力も必要です。
c0010936_16235816.jpg
準備中


さてと、商店街を取り巻くイベントが、2日続けてありました。
前日は、中井町の夏祭りだったので、お客を分け合った感じです。
何人かの来場者には、「いっしょにしたらええのに!」のご指摘。

「来年があれば、きっと同じにします!」

毎年やる予定のイベントですが、裏方スタッフを集めるのにも苦労します。実行委員会形式なので、3つの商店会と、主宰するプロジェクトCReAMが、企画と準備と当日を迎えます。会計や事務局的な機能は、東紀州コミュニティデザインセンターが協力します。

ただ、商店会がこぞって参加というわけでもないので、実質は数人で企画と準備をします。当日は、あちこちに声をかけましたが、結果的には外人部隊(尾鷲に住んでいない人材)に頼ることになりました。隣の紀北町や、伊勢路踏破中の歩き旅人など、精鋭が4人もおりました。
c0010936_16244616.jpg
メイン会場


中井町といっしょにできればよかったのですが、日程の調整を双方がやっていないので、私のほうに予定が先に入ってしまいました。なので、1日後の開催となったのです。来年は、このあたりの調整をきちんとするのが課題です。人材確保にどこも苦労しているので、そういうところに、HCDの仕事もあるはずです。

スタッフの忙しさもあって、出店についても、食べ物屋がありませんでした。祭りムードを演出にするには欠かせないビアガーデンもなかったです。そういったところは、中途半端になってしまいました。身内でおるので、その辺まで手が回らない事情はわかりますが、お客にとってどうあるべきかを考えると、歴然としている課題です。
c0010936_16255828.jpg
灯りの演出


今年は、駅前公園の盆踊りも中止ということで、ぜひとも盛大にやるべきでした。来年があれば、まちなかをひっくるめた、盛大な中心市街地フェスにしようと、駅前商店会の美笑会とも構想を練ったところです。そういったことは、熱意の熱いうちに、来年を考えるべきだと感じています。

カフエクリームを会場にした、ギターデュオ「なないろ」の演奏もすばらしかったです。熊野市神川町柳谷で染物をやっている夫婦のギターは、ほのかな灯りと店の雰囲気ともマッチングしていました。観客が少なかったのですが、間近で聞けたことに、多くの方より好評をもらいました。自主制作のCDアルバムも、高確率で売れていきました。
c0010936_16311379.jpg
なないろ


来年の課題も見つかったので、早いうちに策を練りたいと思います。HCDとしては、先進的な事例も紹介しながら、多くを巻き込んでいくイベントにしようと狙っています。まずは、この商店街通りを知っている者たちが、奮発奮起しないと始まりません。

見に来ていただいた人たちには、おおむね好評だったと感じています。全体を見れば、分散傾向に拍車をかけてしまったので、そのような時世ではないことも痛感しました。イベント自体は、参加する幅白の広い、よい企画であると感じるので、来年があればアレンジは必須です。
c0010936_16402149.jpg
メイン会場


c0010936_16415616.jpg
なないろ


片付けも終わり、カフェでねぎらいと反省をしたあとは、夕食がまだのスタッフ7人が、夜のまちに繰り出して行きました。初顔合わせもあったので、よい宴になったことと感じます。今回のイベントによって、「今後も続けてくかどうか」も議論になりますが、すでに答えは見えています。

あとは、誰が率先するかですね。

by kurage874 | 2010-07-19 16:47 |  海月のぼやき
土曜日のブレイクタイム
土曜日、カフェでブレイクタイムです。

宮ノ上のカフェスケール158で、遅いデザートタイムです。
c0010936_14275350.jpg
ケーキセット


14時からのスタッフとの息抜きに行ってきました。
久しぶりにカフェにも行きました。こういう時間は大事なのにね。
しばし、カフェを楽しんで、タルトにも満足しました。

19時からの上映が終わり、大同楽座でしばし二瓶さんと杉ちゃんと話し込み、Twitterでの宣言通りに、マクドでドライブスルーして帰りました。駐車場には、たくさんの車がおって、パトカーも2台いました。マクドの店内はすいていたけど、週末の駐車場は車が多いです。その間をぬって、マクドのチキンを品定めです。
c0010936_14271429.jpg
ん!


c0010936_14355747.jpg
パカッ


さすがに、値段もパッケージも豪華なだけあって、マクドのチキンはうまかったです。夜食にしては、カロリーが高いけれど、今日1日は目まぐるしく過ぎた感じです。食べ終わって、明日の朝の胃もたれを考えるまもなく、そそくさと寝ました。

日曜日につづく。

by kurage874 | 2010-07-19 14:39 |  owaseを食べる
「ただいま それぞれの居場所」の上映のあとで
今日も気温がグングン!

17日(土)に、県立熊野古道センターで、上映会がありました。
c0010936_13113919.jpg
映像ホール


「ただいま それぞれの居場所」という介護系のドキュメンタリー映画です。
自主上映としては、全国で尾鷲が一番でした。たまたまですが、感動です。
しかし、会場を満席にするどころか、かなりの赤字運営になってしまった…
利益は出ないと挑みましたが、どうもこの手の上映は難しいです。
c0010936_13263240.jpg
上映の環境


14時からの上映には、9名の参加がありました。
19時からの上映には、17名の参加がありました。

今回は、介護関係の施設など42箇所に案内の告知を送りました。

この映画自体は、介護保険制度の適用を受けない施設のドキュメンタリーなので、ある意味では挑戦的だったと受け取られたかも知れません。しかし、わずか数%で存在する、介護保険の適用を受けない介護のあり方を問う問題作でもありました。また、施設をたらいまわしにされる高齢者の受け入れなど、この地域でも十分に可能性のある課題も盛り込まれていました。

海月は、介護や高齢者福祉などの分野は、あまり裾野を広げていません。それよりも、マイノリティの存在として、介護保険の適用外を承知で介護を必要とする人たちや、その人たちを支援する施設や人の存在に興味を持っています。どのような地域でも、必ず存在する課題ですので、多くの関係者と共有できればと感じていました。

結果的には、いくつかの施設の関係者の顔ぶれもありましたが、公的な機関からはありませんでした。もっとも、こういう課題は、公的な機関がどの程度を認知しているかだと感じるのですが、それはどの地域でも、似たような対応なのかなとも実感しました。自治体に住む多くが、介護保険制度の適用で事足りる人たちなので、公的機関にとっては、その支援は大多数に充てられているとなるのかもしれません。しかし、マイノリティとして存在する人たちは、こういった施設がなければ支援を受けることができないのも確かです。または、ここが最大の課題ですが、家族が苦労をしいられながら、介助・介護をしている現実です。

まあ、映画の上映だけで、全てわかったように語るのもいけませんが…
c0010936_13243493.jpg
交流棟の様子


19時からの上映では、隣の交流棟で、同じ時間にジャズの無料ライブがありました。定員の150名には達しようかという盛況ぶりで、多くの人たちで賑わっていました。反対側の映像ホールがある展示棟は、少ないながらも、1,000円の代金を支払ってでも見に来ていただいた人たちがおりました。

いろいろと考えさせられましたが、タダかタダに近いイベントが当たり前のようなこの地域で、マイノリティに響くようなイベントを、コツイコツと積み上げていくしかありません。アリとキリギリスではないですが、いつまで経っても、この地域はキリギリスの気分なのでしょうかねえ。

人口の減少、高齢化、少子化、事業所の倒産・廃業、これらに伴う減収や地域福祉の負担増、自治体としての借金の返済、その借金の増加、自治体の貯金高の減少などなど、尾鷲市が考えるべき将来や未来は、市の職員や議会にばかり頼っていてはいけません。

さて、尾鷲を皮切りに、今後は全国で上映が始まります。

これが全てではありませんが、そういうセンスは逃してはいけません。

by kurage874 | 2010-07-19 14:23 |  海月のぼやき
第4回商店街通り 灯りと縁日
もう4回を数えるんですね。

世界遺産登録も、今年で6年目です。
明日は、天気もよさそうです。暑そうかも?
c0010936_042050.jpg


早出のスタッフは、15時にカフエクリーム集合です。
遅出のスタッフは、17時にカフエクリームです。
それ以外は、商店街通りで声かけてい。
初顔合わせの面々が集います。
ぜひ、後日打ち上げせねば。

商店街通りを使って、灯りの演出と、縁日をします。
カフエクリームの会場では、ギターデュオなないろの演奏があります。
告知がいきわたっていないので、人の入りが心配です。
なないろは、そめやなないろのなないろです。
c0010936_0543617.jpg
そめやなないろ


美笑会と、弁天宗尾鷲教区青年団も参加します。
飛び入りの参加も検討します。声かけてい。
ただし、飲食を伴う場合は、臨時の許可を出している業者のみです。
まずは、お問い合わせ下さい(22-5554)。

灯りを並べるだけでも、感動モノですよ。
見にだけでもきてい。

よろしくお願いします。

by kurage874 | 2010-07-18 00:48 |  地域イベント情報